2018年トランペットレッスンの記録





2018年2月17日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、154人目の人です。
今回で2回目です、楽器はキングの、アップライトベルのデイジーガレスピーモデルを持っています。
なかなか良いですね。
彼、セッションでは、歌を歌うそうです。
J&B(ライブハウス)にはよく歌いに行くそうです。
歌とトランペットの演奏を目指しているようです。
曲はまずブルースの練習です、
ペンタ一本で攻める一番の入り口の練習です。
なかなか良いです。
交代でアドリブの練習です。
私のソロを取ろうとする、気持ちがなかなか良いです。
高い音の出そうとしています、その気持ちが、基礎練習に向かわせると思います。
もう一曲、枯葉です、
これは、メロディーまでもう一歩です。
聞いてみるとあまり練習の時間が取れないようです。
どこかの、音楽教室の講師の模擬レッスンに行ったときにいわれた事を思い出します。
やはり毎日練習できるように、頑張らないと、と言ったら。
厳しすぎるといわれて不採用になったことを思い出します。
しかし、練習のないところに上達もないし、楽しみを味わうこともできませんね、
私のレッスンではどのように楽しみながら練習をしていけるかを教えています。


2018年2月18日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、横須賀の中学生女子です、なかなか良い音を出します、コンデションの、波があるのが悩みで私のところに来ました。
私のレッスンはリップの練習を推奨しているので、そのアドバイスです、
音が、シャープすぎると先生に言われているようですが、
JAZZ向きの良い音をだします、
やわらかい音をだすには、カップの深いマウスピースを使うとよいとの話をしました。
学校のバンドの曲を見せてもらいましたが、
真島俊夫氏の、作曲の曲でした。
真島俊夫氏を懐かしく思い出しました。
彼とは、横浜のキャバレーで一緒に仕事をした仲です、
大野憲一朗さんのバンドでした。
大野さんも素晴らしいバンドリーダーでした。
彼のバンドには、村田浩さん大久保計利さんもいました。
懐かしい時代です、
思い出はあとにして、彼女の話にい戻ります。
ハイトーンを太くしたいとのことで息の吹込みかたをアドバイスしました、
クラウドゴードンの教則本の話もしました。
頑張ってください。

2018年2月22日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ウクレレビギナーズレッスンです、YさんとDさんの二人です、
Yさんは、もうコードの押さえは大丈夫です、
あとはリズムです、
これが一番大事ですが、これが音楽の醍醐味ですね。
もう一人Dさんは、押さえが弱く、音が不明瞭です、
毎日練習はできないでしようが、楽器に親しむことが大事ですね、頑張ろう。

2018年2月24日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、前に問い合わせのあった人らしいのですが、本人覚えていません、
しかしこちらの控えに名前電話番号があり、確認した処間違いありませんでした。
本人忘れていたようです。
さてレッスンですが、なかなかよく音の出る高校女子です、
曲は、葉加瀬太郎氏の情熱大陸の吹奏楽譜面のソロパートです、ユーチューブにアップされている、演奏は、かなりのハイトーンをつかっている素晴らしい演奏です、
出だしだけ、コピーしてあるアレンジでした。
彼女なかなかよく吹いています。
今日は、アーテキュレーションのアドバイスがほとんどでしたが、言われたことはすぐできました。
なかなか良いですね、
上達が楽しみです、

2018年3月3日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、3回目のYさんです、2週に1度ペースで、レギュラーでレッスンが定着しそうです。
キングのアップライトベルの、デイジ−ガレスピーモデル
を使っています。
楽器に惚れて、やり始めたので長続きするかも、
今日のレッスンでは、ブルースのペンタトニック攻めからです、
アンブシュアは、少し斜めですが、本人の出しやすいところで、良いと思います。
トランペットのの先輩では、飴さんというかたがいましたが、かなり斜めに吹いていました。
一緒に演奏した昔をお、思い出します。
さて今日は、ブルース以外に、枯葉のレッスンです。
メロディーがもう少しです、あとは中身ですね。
また2週間後にあいましよう。

2018年3月8日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、ウクレレビギナーズレッスンです、
今日は、メロディーの練習をするためにロウGの弦を張りメロの練習をしました、ロウGを張ると、ウクレレらしい響きがしない感じです、
でもなんでも体験してみないとですね。
今日は、ビギナーは一人でした、次回は二人です。

2018年3月13日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは高岡さんです。
先月の休みの分の補充レッスンです。
3月はあと3回予定を組みました。
5月に横浜壱座の公演があるようです。
また見に行かなくては、高岡さんはこの劇団の主要メンバーになっています。
今日の練習は、やはり昔の、マイナスワンで練習です。
頑張ろう。

2018年3月17日
昨日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは高岡さんです。
彼のレッスンで、マイナスワンを使っているのですが、
彼の教則本を私のアイパッドに、アイチューン経由で、入れてあるのですが、
パソコン不調のため、パソコンと同期ができなくばりしばらく使えないでいましたが、パソコンでアイチューンを開くとき、管理者権限で開くを使ったら同期げできるようになり、レッスンできました。
レッスンは、マイナスワンを使い、練習です、
昨日は、シルキーのベルチューニングの、タイプです、名器ですね、
頑張りましよう、

2018年3月17日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ドタキャンで自分の練習になりました、
人によって違いますが、私のレッスンはスタジオを使っていますの、スタジオからキャンセル料を取られます、
簡単にドタキャンされると当方もキャンセル料を取られます、
生徒の方に請求をしませんが、生徒の方の自覚がある人とない人といます。
無理に請求はしませんが、わかっているのかなと思います。

2018年3月18日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週間周期で、レギュラーでレッスンに来てくれている、Yさんです。
今週は弘明寺にある、J&Bに行ってきたそうです、
バッグスグルーブを吹いてきたそうです、
今日のレッスンは、まずブルースからです。
なかなかよく吹いています、
次に枯葉のメロ練習です、
彼譜面をみないで、覚えようとしていますので運指がでたらめになりますね。
これが挑戦ですね、
頑張ろう、
今日はエニキー練習と、スケール練習の話をしました。
次は3週間後だそうです。
2018年3月22日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、
ウクレレビギナーズレッスンのYさんです。
前回から、ロウGをセットしてあるウクレレでメロの練習をしてから
いつもの練習をしました。
次の人は欠席でした。
またウクレレビギナーズレッスン一人でした。
また来月ですね。

3028年3月29日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットの高岡さんです。
いつものマイナスワンの練習です。
アイリアルプロと違い、マイナスワンは、バッキングの、感じがいいですね、テンポは変えられませんが、
今日は録音してあげました、
やはり自分の音をきくことは大事です、
自分の音の嫌なところを、なくす練習ですね。
高岡さん明日は中国に行くので今日は早く終わりました。
気を付けて、
2018年4月8日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、Yさんです、2週間ペースでやっています。
アップライトベルの、キングを持っています。
彼は、JAZZボーカルを歌う人です、ジャムセッションでは、、よく歌っているようです。
今日は、バッグスグルーブでウオーミングアップしました。
なかなかよく食いついてきます。
いいよいいよ。
次枯葉の、メロディー練習です。
ツーファイブの練習もしました。
―最後にエニキー練習の資料を渡して、練習の課題をあたえました。
彼のウイークポイントは、譜面を読もうとしないこと、これが課題です、頑張れ、
次の人は、女性で、2か月振りです、いろいろあったそうです。
聖者の行進の練習とラバースコンチエルトの練習をしました。

2018年4月12日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、ウクレレビギナーズレッスンのYさんです、
今日は新しいウクレレを持ってきました、数万円したようです、
まえの楽器はロウGの弦を張り、メロディー用に使うそうです、
新しい楽器は、音色が素敵です。
やる気あるなー、
コードも引きやすいそうです。
次の方は、弁護士の高岡さんです。
5月に横浜壱座の芝居があるので今その稽古のため、トランペットの練習があまりできないそうです。
横浜壱座楽しみです。

2018年4月13日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ジモティーの広告から来てくれた、Kさんです。
秋谷海岸の漁師さんです。
マイルスデイビスが好きだそうで、まずはバッグスグルーブから、ブルーノート系のペンタで、アドリブの練習です。
スケールで攻めるやり方です。
普通なかなかメロディーを作れないのですが、よく作って吹いていました。
本人も楽しかったようです。
リピーターになってくれますかね。
2018年4月19日
一昨日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットの高岡さんです。
当日は、シルキーのベルチューニングの、高級品です、
なかなか良い楽器を吹いています、
マイナスワンの、CDを使っての、練習です。
かなり進んできました、
彼のアンブシュアは、よくFBの友人に、お褒めをいただく理想のアンブシュアをしています。
基本が大事ですね、

彼の所属出演する、横浜壱座の公演が5月11,12、13であります、
土曜日の昼に伺う予定です。
彼じは客演なのですが、なかなか台詞の多い役を好演しています。
また楽しみにしています。

2018年4月20日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、函館からのTさんです、感謝です、
今日はいつか王子様が、のレッスンが長く次の曲の4ビートに乗っていけませんでした。
フレーズが3拍子から、抜け出せなくなりました。
ダメダネー、
あまり良いアドバイスができなくて、申し訳なく思いました、
ライブの問い合わせもありましたが次回の予定が立っていないので申し訳なく思います。
近いうちに、ライブをやりたいと思います。


戻る
戻る