トランペットレッスンの日記
2013年12月28日ブログ記事

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、学生で、プロを目指している、T.Nさんです。
彼は、セッションの、場所を、見つけて、頻繁に、セッションに参加しているそうです。
今日のレッスンは、酒バラの練習からです、セッションに、参加して、レパートリーを増やしたいようです、
JAZZの場合、スタンダードと呼ばれる、JAZZメンならだれでも知っている曲があります。
ですズについては、コードに関連されたフレ ーズを、覚えることですね。
今日は、から、譜面を用意しなくても、曲名と、キーを伝えるだけで伴奏してもらえて、演奏ができるということですね。
さて酒バラですが、まだメロディーがよく呑み込めていないようです。
あと、JAZZのニュアンスをもっと研究ですね、
フレー基礎的な、コードトーンの把握を練習しました。
基本的なコードトーンを頭に入れること、まずは基本です、
これもいまいちでした。
次回から、理論的のことも、レッスンに取り入れていきます。
次回理論のテーマは、ダイアトニックコードと、スケール、ダイアトニックな代理コードを、3,4回かかって勉強したいと思います。

そして10時間後今度は。P,Pさんのレッスンです。
やはり、リベルタンゴ、ですね。
彼の、良いところは何度も何度も、練習して、覚えこむところです。
基本ですね。最後時間が無くなり、ブルーボサの練習で、今日は終わりです。
帰りに、T,Nさんのセッション先の話をしたら。
彼も参加したそうです。
またみんなで、参加しますかね

2013年12月29日のブログ記事
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、
2週に1度ペースの、Y,Kさんからです。いつもの聖者の行進の練習からです。
前回から、聖者の行進の練習も、彼と交互に吹くようになりました。
私の練習に、なりますありがとう。
次に、いつものブルースです。
今回、久しぶりに、ダブルベルトランペットを、レッスンで吹いてみましたが。
あまりレスポンスがよくないなーともいました。
また、音程のバランスも、きついなーと思いました。
まー私のコンデションがよくないかも。
次の人は、ママさんトランぺッターの、N.Sさんです。
聖者の行進、ラバースコンチエルト、黒いオルフェ、フライミートゥーザムーン。
の練習です、
練習があまりできなかったようですが、音もよくなってきました。
今日彼女に、関心したのは、絶対音感に近いものを、持っているということです。
また譜面を見て、正しく歌えるのでトランペットの演奏には、大変有利ですね。
上達も早いと思います。
レッスン終わって、帰りに、生徒の、T,Nさんと、T,Aさんが、自主練習に、スタジオに来ていました、感心だなー、
2013年12月31日

鈴木基治トランペットレッスン

本年2013年、鈴木基治トランペットレッスンに、来ていただいた生徒の皆様、また、ライブに協力していただいた、清水貴和子さん、カメラの清水さん、永井さんのお父さん。
GIGの近藤さん、大変にありがとうございました。
私自身、生徒のみなさんに、いろいろ、知らない曲を、勉強させていただいたり、レッスン1回1回が、私の勉強でありました。
こんなに勉強できたのも皆さんのおかげです、大変感謝しています。
また来年も頑張っていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。
2013年ありがとうございました。


2014年1月4日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、本年初、P,Pさんです。
リベルタンゴからです、今日はいつものボサのリズムでなく、サルサのリズムで、やってみました。
いい感じでした。
今日も、彼は私のフレーズを、耳コピです。
次に、リカルドボサですが、今日はリフの練習だけです。
このリカルドは、MJQのスタイルですので、
リフは、正確さが要求されます。そういうむずかしさがありますね。
最後に、枯葉の練習です。
今度P、Pさんが、ピアノで枯葉をやりたいとのことで、キーはと聞いたら、
Dマイナーと言っていたので、今日、やってみようとしたら、
Dマイナーは最初の、コードでキーではありませんでした。
最初に、出てくるコードが、必ずその曲の、コードとは限りません。
その辺が彼には解っていないようです。
ピアノは大変上手なので、理解していると思ったのですが。
今日帰りに、スタジオ24の、経営状態を聞きまして、去年、閉鎖の危機があったそうですが、一平さんが、頑張って、続けてくれるそうです。一平さん頼みますよ。



2014年1月11日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
私の、レッスンの理解者であり、協力者です。
彼には、大変感謝です。
今日も、リベルタンゴからです。
次に枯葉、ブルーボサ、です。
MJQの、リカルドボサは、まだ研究不足のようです。
今日も、どこかのセッションに行きたいとの話になり、金沢文庫の、ブルームーンの話が出ました。今度行ってみようという話になりました。

2014年1月12日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週に1度ペースの、Y,Kさんからです。
今日も聖者の行進から、アドリブサンプルの練習です。
今パターン@の練習を、私と交互に吹きあっています。
今日パターンAの譜面を彼がもっていたので、私がふいてあげましたら、次回までに、パターンAの練習をしてくるそうです。
そのために、私の演奏を録音してゆきました。
携帯電話の録音機能を利用してですが、しかし時代ですね、携帯電話で、なんでもできるのですから、便利で、使い切れない機能が、まだまだあるのでしようね。
次にいつものブルースです。
これはかなりいけているので、ライブに参加できたときに発表ですね。
次の人はママさんトランペッターの、N,Sさんです、
彼女正月休みは、練習ができなかったそうです。
でも音がよく出ていました。
彼女曰く、(久しぶりに自転車に、乗った時の、ようです。)
面白いたとえですね、
私など思いもよりませんでしたが。
曲は、聖者の行進のメロディーの練習と、ラバースコンチエルト、黒いオルフェ、フライミートゥーザムーン、の練習です、彼女は大変音感がよいので、音が出るようになれば、いろいろな曲がふけると思います。
アドリブももしかしたら、かなりいけるかも、
これも、快く、レッスンに、出してくれる家族の方の応援があればと思います。
早く、ライブに参加できるようになって、家族の方に聞かせてあげればと思います。

2014年1月15日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、T,Tさんです。
いつものブルースをやろうとしたら、キーボードがいうことを聞かなくて、
CDに入っている、曲の、練習をしました。
なかなか、よくニュアンスを出せるように、なりました。
今日は、フレーズを自分のものにしていく、アドバイスをしました。
一番大事のところです。
彼仕事で、明日は韓国に行くそうです。
2月7日のライブの次の日はインドネシアだそうです。
忙しいですね、でも楽しそうです。

2014年1月18日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、学生の、T.Nさんです。
今日は、ケニードーハムの、蓮の花です。
これは、バッキングに、アレンジがあるので、オリジナルスタイルでは、セッシヨンに向かないので、4ビートだけでセッシヨンで来るように、譜面をかいてあげました。
今年もすでに、セッシヨンに参加したそうです。
次の曲はララバイオブバードランドです。
清水貴和子さんの、オブリをしたいそうです。
キーは、Cmで始まるEbですね。
本人にも伝えました。
しかし、オブリの入れにくい曲を選ぶなー。
次に、ウイスパーノットです。最後軽くブルース練習をしました。
終わって、ロビーのほうで、理論のレッスンをしました。
ダイアトニックコードと、ダイアトニックスケールの勉強です。
10分ほどで、私のほうに急用ができて、申し訳なく思います。
次回また宜しくお願いたします。


2014年1月24日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのT,Tさんです。
今日はレッスン用のキーボードが壊れたので、変わりのキーボードを、持参したので。
高瀬龍一さんの、教則本で、ビリーズバンスの練習をしました。
いつも、交互に吹いて練習しますので、私のほうも、覚えてしまいます。
内容もよく書けていると思います。
私も。教則本を出したいと長年思っていますが、彼の教則本を上回るものは、到底書けそうもありません。
しかし、希望は捨てずに、私らしい教則本がかけたらなーと思います。
自分の今までの勉強の集大成としてですね。
頑張ろう。
彼今度のライブには、参加できそうもありません。
残念ですね。
帰りに、ケニードーハムの、蓮の花の、譜面を、欲しいと言われました。
丁度、T,Nさんのために譜面を作っていたので、わたしてあげました。

2014年1月26日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、まず2週に1回ペースの、Y.Kさんからです。
今日も、聖者の行進の練習からです、今日は、I,PODで、音を録音してみました。
反省会です、かなり、こたえたようです。
自分では、それなりにふけているつもりでも、録音してみると、思った以上に、自分の、音が貧弱に聞こえますね、
次回までまた練習を頑張らなくてはと思います。

次の、人はママさんトランペッターの、N,Sさんです、
今日は、Gの音が出ないといって落ち込んでいました。
音楽を楽しむように、励ましですね。
今日は、キーボードのいろいろなリズムを変えて、いつもの曲の練習をしました。
気分が変われば、気持ちの切り替えができるかなと思いました。
次回は3週間後です。

次の人はP,Pさんです。
昨日の夜スタジオが一杯でしたので、今日の夜になりました。
曲はリベルタンゴと、枯葉を、P,Pさんのピアノで練習です。
彼ピアノのセンスが大変良いのです。
サウンドのつかみ方も、良いですが、理論は全く分かっていないようです。
でも、演奏が先で、理論は後でOKだと思います。
今日も楽しいレッスンができました。
2014年1月28日

今日は、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンで無料体験レッスンです。
今日の生徒さんは、看護師の、Oさんです、高校のブラスバンドと、大学でビックバンドをやっていたそうです。
きれいな音をだす女性ですね。
アドリブの勉強をしたいそうです。
有望な生徒さんの登場ですね。
ライブでも、すぐ演奏できそうです。
楽しみですね。


2014年1月29日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのT.Tさんです。
今日も高瀬龍一さんの教則本で、ビリーズバンスの練習です。
大分良くなってきました。
私も、勉強させていただいています。
大変ありがたいです。
後半は、外国版の、教則本で、C,Dのマイナスワンに合わせての練習です。
今は、いろいろな、教則本C,Dマイナスワンで、練習できるので、幸せですね。
逆に、簡単に資料が手に入るので、ありがたみが薄れるかもとも思いますが。

2014年2月1日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
久しぶりに、土曜日に、スタジオが取れました。
バンド練習を、する方が、土曜日の夜は多いのですね。
スタジオ24さんにも頑張って貰わないとこまるので、良い悲鳴です。
今日は、7日のライブのための、練習です。
もちろんリベルタンゴ、ウイスパーノット、枯葉、などなど。
当日また変更ありかもね。
彼にとって久しぶりのライブなので、頑張ってほしいと思います。

話は、変わりますが、先日横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンで体験レッスンをした、
Oさんですが。トランペットレッスンのカルテ一覧を見ていたら、同じ名前の人がいました。もしかしたら、前に私の、個人レッスンに1回来た人かもしれません。
今度確かめてみたいです。確かその時は高校生でした。今は社会人になって、レッスンに来てくれました。
音楽を続けていたのですね。

2014年2月2日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、入試に合格した、学生の、T,Nさん
です。ライブ&セッションで、磨きがかかってきました。
今日は、オールザシングスユーアーです。
転調の多い曲で、エニーキーの練習たくさんをしておかないと、難しい曲です。
今日は、終了後理論のレッスンをしましたので、オールザシングスユーアーを
教材に、アナライズの勉強もしました。
練習曲は、ソフトリー、と。清水さんの、ララバイオブバードランドの、オブリの練習をしました。
また、ブレーク場所の少ない、オブリの難しい曲です。
頑張ろう。
次に人のレッスンまで時間が空いたので、スタジオをキープして自分の練習です。
最近IPODを購入したので。IPODで自分の音を録音して。勉強をしています。
録音してみると、自分の音が、納得いくものではありません。
練習しかないです。
次の人は、2年ぶりにレッスンを再開した、T,Kさんです。
久しぶりですが、良い音を出します。
ブルースと、枯葉の練習を2年前にしていたのでその練習です。
今日は、セントトーマスをやりたいとのことで、きーBbでやってみました。
フレーズは昔取った何とかで、思い出していたようです。
帰りに、マイナスワンのUSBメモリーを貸してあげました。
家に帰って、いろいろ曲が入っていたので喜びのメールが入りました。
こちらもうれしいです。

2014年2月4日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、池袋から遠路はるばる来てくれました。
Kさんです。
マウスピースは、バックの7cとシルキーの、15Aを持っていました。
まづ、音を出す練習ですので、7cでレッスンしました。
やはり音をだすのが大変な様子です。
Kさんは、中3の女子のお母さんです、娘は、吹奏楽部で、ホルンをやっているそうです。
Kさんは、クリスボッティーが、好きだそうです。
素晴らしいですね。
レッスンでは、少し音が出るようになったら、曲の練習に入ります。
ロングトーンばかりだと、なかなか練習が長続きしないので、そうしています。


2014年2月6日


今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのT,Tさんですが、
お休みでした。
明日のライブにも、インドネシアに行く前日なので参加は無理のようです。
明日のライブの集客のほうは、あまりかんばしくなく、いつもの人も下痢で、無理と
連絡が入っています。
しかし、前にレッスンをしていた、M.Yさんからメールで、明日のライブに来てくれる
と連絡がありました。
またレッスンの再開もしたいようです。
先日も、一人レッスンの再開の人がありまた少しづつ、生徒さんが、増えてきました。
ありがたいことです。
また明日のライブの宜しくお願いいたします。



2014年2月8日

鈴木基治ライブ
2月7日のライブ無事終わりました。
やはりお客さんは少なく、身内だけのようなライブでしたが、北九州の門司から、六曜館GIGの、水本さんが、遊びに来てくれて、またドラムまでたたいていただき、盛り上がりました。
ありがとうございました。
集客を気にしないで、もっと音楽に集中したいものです。
理想の編成で音楽ができたらいいなと思います。
今後も頑張ります。

2014年2月9日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、雪のため一人は来週に回しましたが。
池袋の、Kさんは、今日は一日空いているんでレッスンしますということで、レッスン
しました。
前回初めて、吹いたのですが、今日は、ロングトーンで、ロウCとミドルGの練習です。
前回マウスピースだけでしたが、今回は楽器も借りてきたようです。
シルキーのゴールドプレートです。新品だとかなり良い値段だと思います。
今日は、音階と、ラバースコンチエルト、の譜面を渡して次回に曲がふけるようにと、
励ましです。
彼女、クリスボッィーが好きで、エマニエルという曲をやりたい、と申していました。
今度は、私の勉強です。ユーチューブからコピーして譜面を起こします。
だからレッスンは自分の勉強になります。


2014年2月15日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんですが、雪のため欠席です。
去年、鎌倉のほうに越したので、田舎だから、この雪で家を出られないと、連絡がありました、
明日は、初めて5時間連続レッスンが実現しました。
頑張ろう、

2014年2月16日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、まず、ママさんN,Sさんからです。
ラバースコンチエルトと、黒いオルフェ、フライミートゥーザムーン、
どれも良く音が出てきました。
今週も雪で、彼女の職場が、広い敷地にあるので、雪かきが大変だったそうです。
あした筋肉痛になると言っていました。
そのせいか音の出がよいです。
トランペットを吹くのに、体のコンデションがかなり影響しますから、
最後の聖者の行進は、軽々吹いていました。
また3週間後にレッスンです、
次の人は、レッスンを2年ぶりに再開して、今日で2回目です。
セントトーマスの練習からです、
かなりふけるので、今日は、ロストしないように、
彼がふいているときに、バッキングを入れて、安心してふけるように練習しました。
もう1曲は、バークスワークスです。
これも交互に練習しました。
次の人は、雪のため、お休みでした。
自分自身の練習をさせていただきました。最後に2時間。池袋からのKさんです。
まだ始めたばかりですが、練習の熱意が感じられます、
音をだすまでが大変です。
今日は、彼女が好きな、クリスボッティーのエマニエルの譜面を用意してあげましたが、まだまだ全然先の話です、
何とか、早く吹かせてあげたいので、オリジナルよりキーを下げて検討しています。
彼女が好きなのは、クリスボッティーの演奏もさることながら、容姿らしいです。
1番目のレッスンした、N,Sさんも、クリスボッティーは好きだそうです。

2014年2月18日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、今月から、レッスンする、Oさんです。
ピアノと、トランペットのレッスンを受けています。
かなり良い音を出します、
今日は、スペインの、アドリブ部分のレッスンをしてください、とのことで、
私は、いままでビッグバンドで、セクションの演奏しかしていないので、
どのようの練習をしたらよいか、勉強させていただきます。
ありがとうございます。
そのほか、私の持参した譜面も、初見で、ほとんどノーミスで吹きました。素晴らしいです、
先が楽しみです。
アドリブコピーの譜面もすぐにふけると思います。

2014年2月20日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、函館から、K,Tさんです。今日仕事が終わって、16時30分ごろ、函館をでて、20時には、横浜でレッスンです。
ありがたいです。
さてレッスンは、テイクジAトレインからです。
今度セッションに、参加して、演奏するそうです。
エンデイングの、やり方を教えてほしいということですが、
自分のやりたいエンデイングを譜面に書いて、リズムセクションに、渡すのも一つ
の方法ですね。テイクジAトレインは、オーソドックスな、エンデイングがありますね。
その練習もしました。
次に枯葉です。無難なのは、最後のフレーズを3回レピートあまり脳のない終わり方ですけれど、
セッションでは、無難かなと思います。
最後に、ソフトリーアズインザモーニングサンライズの練習です。
これは、マイナーペンタと、ハーモニックマイナーでフレージングです、
やはり、フレーズは、馬鹿の一つ覚えを、たくさん増やすことですね。
反復練習が最大の練習です。

2014年2月23日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、池袋からの、Kさんです。
ラバースコンチエルトは、かなりふけるようになりました。
まだ前回の、レッスンから1週間ですから。かなり練習をしたようです。
まだあまり吹けないのに、プロになりたいと言っていましたので、基礎練習の、項目も増やして、リップの練習も、次回にはたくさん、渡します。
本人かなりやる気があるようなので、
こちらも気合を入れてレッスンします。
頑張ろう、
次の人は、雪で2週間おきが、4週間ぶりになってしまった。人です。
Y,Kさんです、いつもの聖者の行進とブルースの練習です。
雪のためあまり練習できなかったようです。
今日は聖者の行進の、新しいバージョンを、録音してゆきました。
次回頑張ろう、
次に関内に移動して、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンです。
今日はリズムのレッスンです。
彼女ピアニストですのでピアノの演奏に、活かせるリズム感を養う練習です。
マンツーマンですので、細かい質問も受けました。


2014年2月25日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、久しぶりの、トランペットのT,Tさんです。
前回、ライブの参加出来なくて、次回と言っていましたが、次回も無理のようです。
彼の参加できる日程で、ライブを企画してあげないといけませんね。
今日は、久しぶりに楽器の練習をしたそうで、すぐばててしまいました。
管楽器の、いちばんきついところです。
日々の練習が非常に大切になることです。
習い事はすべてそうですけれど。
トランペットはそれが著しくあらわれますね。
それに、どこでも練習できる楽器ではないので、トランペットプレーヤーは、みなさん苦労していることと思います。
また今は昔のように、毎日演奏できる仕事があまりないでしようから、大変ですね。


2014年2月27日

今日の、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスン
女性の生徒さん、のOさんです。
彼女ピアノとトランペットのレッスンを受けています。
前回に、彼女から、提示された、SPAINのアドリブソロの部分の、ヒントを
キーEで、スケールになじむよう、いろいろな譜例を提示しました。練習の課題ですね。
メロディーのほうは、練習しているようです。
次に前回譜面を渡しておいた、オールオブミーの、スイートJAZZトリオのアドリブコピーの練習をしました。
もう少しですが、良く吹いていました。
次に枯葉、ツーファイブのフレーズの活用を示唆しました。
最後にブルースのリフは、ビリーズバンスを練習しました。
良く吹いていました。頑張ろう

2014年3月1日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、久しぶりのP,Pさんです。
先週は、私の仕事のため、先々週は、スタジオがいっぱい、その前は雪のためお休みでした。
久しぶりで、いい感じですね。
練習はピアノばかりで、トランペットはあまりしていないと言っていました。
その割には、良く音が出ていました。
まず、ウオーミングアップで、リベルタンゴ。
次に、チェニジアの夜を久しぶりに練習です。
彼自身も、忘れてしまったので、またたまに練習しないといけませんね。
もう一つ、久しぶりに、ウオーターメロンマンこれも、コード進行を忘れていますね。
最後に、ブルーボサです。
これも以外にきついです。
もう一つ、今、生徒の、Oさんが、練習している、SPAINの、アナライズをしていますが、
インターネット上で、検索したら、なかなか良く勉強ができるサイトを見つけました。
コード進行の、アベイラブルノートスケールを提示してあったり、アドリブ例がかいてあったり、勉強する気になれば、無料で、資料が手に入ります。
今時の人は、恵まれていると思います。
私も、この曲は、演奏したことがないので、勉強です。
ありがたいと思います。


2014年3月2日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、まず、学生の、T,N君です。
今日は、彼のレパトリーで、オールオブミーと、ソングフォーマイファーザー懐かしい曲ですね、それとモリタートの練習です。
今日は少し気になる、音程のバランスの話と、ピックアップソロの研究を進めました。
後は、ドミナントフレーズを自分のフレーズにしていくことです。
次の人は、池袋から、女性のKさんです。
始めたばかりなのですが大変熱心に、毎週2時間レッスンしています。
音も、だいぶ出るようになってきました。
今日は、リップフレキシビリティーを、丹念に練習しました。
初めての人は、なかなかリップのコントロールができないのですが、
彼女、きっかけをつかんで、何回か練習しているうちに、できそうです。
後は、自分自身の練習で、つかんでいくことです。
曲のほうは、ラバースコンチエルトと、Gのブルースですが、次にやる曲を、考えてあげないといけません、曲を吹こうとすると、練習に真剣みが出ますからね。
候補は、月光のノクターン、サマータイム、夜空のトランペット、等です。


2014年3月4日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンのは、トランペットのOさんです。
今日も、ピアノのレッスンの後です。
今日は、SPAINの、アドリブのコードスケールを提示してあげました。
#4個のスケールは、かなり大変のようです。
スケールになじんでいかないと、モーダルなフレーズは、なかなかうまくいかないですね。
4月に演奏があるので、特訓しないときついですね。もう一曲は、
オールオブミーのスイートJAZZトリオスタイルのコピーの練習です。
あまり練習していないのに、良く吹いています。
なれれば、すぐですね。
最後にブルースのおさらいです。
今マイナーペンタだけですが、次にメージャーペンタの練習です。
次回まで、2週間以上あるので、しっかり練習してこれるでしよう。

2014年3月5日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンはトランペットのT,Tさんです。
最近は少し練習ができているようです。
今日は、マイナスワンの教則本で、練習です。
良く音が出るようになりました。
譜面ん、読みの練習がメインですね。
もう一つ、リズムに乗ることですね。
それでも、長く練習している曲はだいぶ乗れるようになってきました。
反復練習ですね。





2014年3月8日
今日の鈴木基治トランペットレッスンはP,Pさんです。
昨日は、子供たちとデズニーランドに行ってきたそうです。
3児のパパなので、大変です。
今日のレッスンも、リベルタンゴからです。
少ない時間でたくさん練習したいので、効率良くやらないといけません。
次に、枯葉、次にチェニジアの夜、最後に、ブルーボサです。
交互の練習で、私の今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P.Pさんです、
フレーズを彼が、取るので私自身もフレーズをもっと増やさないといけません、
これは自分の反省ですが、自分自身、かなりフルトーンに近い状態で、フレーズを吹いているので、抜いた吹き方で、フレーズを吹きたいと意識しています。
まだまだ、楽器を鳴らさないと不安になる傾向が矯正できません。
頑張ろう。

2014年3月9日(サンキュウーの日)
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、一人めの、N,Sさんは腱鞘炎のためお休みです。
先日の大雪で、雪かきをしたのがこたえたようです、
次の人は、2週1回ペースの、Y.Kさんです。
最初、聖者の行進からです、アドリブサンプルを交互に吹く練習です。
自分の練習にもなります。ありがとうございます。
次に、ブルースの練習です、
大分私のフレーズを取れるようになってきました。
まだまだ音が自分で気に入らないようです。
それがあるから進歩できるのですね。
次の人は、池袋から、kさんです。
このところ毎週、来てくれていて2時間レッスンしています。
大変熱心に通ってくれます。ありがとうございます。
曲は、ラバースコンチエルトですが、
今日は、レッスンまえに、熱い飲み物で、唇を火傷したそうで、音に影響してしまいました。
これもトランペット吹きの宿命ですね。
唇のケアには、気を使います、楽器を演奏する以前から、気を付けなければいけません。
なかなか厄介ですね。
ラバースコンチエルトは何とか吹けるようになりました。
次に、リップフレキシビリティーの練習です。
これはトランペットを演奏するのに、非常に大事な練習のひとつです。
これを極めればかなりの、演奏ができると思います。
しかし、初心者には、なかなかマスターできにくいので、最初から気長に、根気強く、マスターするしかありません。
頑張ろう、
今日は、彼女のリクエストで市原ひかりさんの演奏する、MY  CHERIE  AMOURを
演奏したいとのことで、さっそく彼女の、演奏をユーチユーブで検索して、コピーです。
コピーをしながら、市原ひかりさんの演奏のすばらしさに、ショツクを受けました。
素晴らしー、
Kさんのレッスンは、最後にブルースの練習です。
何とか、数曲でも、気持ちよく吹けるようになってほしいと思います。
頑張れ。Kさん、

2014年3月15日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
1週間ほとんど吹いていないそうです。
そういう時は、音楽を楽しむことに、しています。
途中音が出なくなったら、休憩してまた楽しみます。
曲はリベルタンゴからです、
私のキーボードのリズムでは、サルサが良くマッチングしていて、
快いです。次に枯葉、チエニジアの夜、最後に、ブルーボサです。
今日は、彼私のオルタードのフレーズを、理解してくれました。
このフレーズは、リーモーガンが好んで使う私も大好きなフレーズです。
これも、反復練習で、自分なりのフレーズにしていくことが大事ですね。
楽しみました。

2014年2月16日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、T.Kさんからです。
セントトーマス、Gブルース 、枯葉、です。
今日は、自分のフレーズを整理して、記憶して、ロストを少なくする練習です。
練習している中で、彼のフレーズを吹いてあげて、頭の中で整理するように、アドバイスです。
彼週末に、大分に帰ることが多いので2週間から3週間おきですね。
次の人は、池袋からKさんです。
熱心に通ってくれます。
今日は、ラバースコンチエルトは良く吹けました。
進歩のあとが見られました。
次、MY  CHERIE  AMOURは、もう少しですね。
エマニエルも、キー Gマイナーのほうで練習してきたようです。
Gマイナーですと、ロウ音域がきついですね。
後 聖者の行進とGブルースの練習です。
いつも2時間レッスンしているので最初のうちに曲の練習をします。
そのあと、タンギング、リップコントロールの、ヒントを話してあげました。
少しヒントになったかと思います。
全体的に、音も良くなってきました。
日々熱心に、練習している成果だと思います。


2014年3月18日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、女性のOさんです。
今日もピアノのレッスンの後に、トランペットのレッスンです。がんばるー
最初は、スペイン自分なりのフレーズを考えてきたようです。
マイナスワンのいいのがないので、ちょっと厳しいかな、
次に、Gブルースで、マイナーペンタとメイジャーペンタの、お話をしました。
その延長上で、チェニジアの夜の練習もしました。
リフももう少し、JAZZっぽくできればいいかな。
フレーズの話もしてあげました。


2014年3月21日


今日の鈴木基治トランペットレッスンは、腱鞘炎で、しばらくお休みしていた、
N.Sさんです。
しばらくぶりに元気な姿をみて安心しました。
今日は、今までに、練習した曲を総当たりで、
楽しみました。
しばらく吹けなかったわりに、良く音が出ていました。
最初にラバースコンチエルト、次に黒いオルフェ、もう1曲、フライミートゥーザムーン
です、聖者の行進も気晴らしに、演奏です。
明日レッスンの、Kさんが、リクエストした、クリスボッティのエマニエルも、N,Sさんも知っていたので、譜面を作ったので、N,Sさんも、練習始めました。
また3週間後にレッスンです。

2014年3月22日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、池袋から熱心に通ってくれる
Kさんです。
まず、ラバースコンチエルトからです。
マウスピースを浅めのカップにしているので、ロウ音域が吹きにくいようですが、
それになれれば、ハイが楽なので、頑張れるかなと思います。
ラバースコンチエルトのキーを、初心者むきにBbにしてあるので、やはりロウ音域が大変かと思います。
次MY  CHERIE  AMOURです、これも比較的ロウ音域ですね。
キーEbです。
今日は、曲の練習の合間に、奏法的アドバイスをしました。
まだタンギングがしっかりできないので、タンギングの練習を挟みました。
MY  CHERIE  AMOURの中で同音のタンギングが出てくるので、
集中練習です。
聖者の行進の、メロディーを、タンギングの練習を兼ねて気分転換で、リズムに合わせて
練習しました。
今日のレッスンでだいぶ音が良くなってきたことを感じました。
これも、熱心に、練習しているからだと思います。
しかし仕事をしながら練習の時間を作ることは大変だと思います。
家事もあり、勤労女性ですし、その中で、熱心に練習してきて、進歩が見られます。
素晴らしいと思います。
最後に、バッグスグルーブの練習です。
ブルースのコード進行に、なれて、まずは、
ブルーノートペンタ(マイナーペンタ)で、フレーズ作りの練習です。
少し楽しめたかな。




次に、P,Pさんです。
彼メールアドレス変わったのに、連絡をくれなくて、レッスンの連絡をしようとしたら
メールが返ってきてしまい、Cメールで連絡が取れました。
Cメールがあってよかった。
さてレッスンは、リベルタンゴからです。
これはウオーミングアップで、
新しいレパートリーでマイフェバリットシングスをやりたいとの彼の希望で、
今日はサイズの、検討をしました。
キーはGで、3拍子で、私でしたら、敬遠しがちですが、
彼の希望で私も勉強できます、ありがとうございます。


2014年3月23日

今日の、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、
リズムのレッスンですが、関内に向かう途中に、電話が入り、
生徒さんお休みで、レッスンがなくなりました。
今リズムのレッスンも、生徒さん一人で、マンツーマンになっているので、
今日のレッスンは、どんなお話をと思い、予習しておきました、
昔読んだJAZZリズムの本を引っ張り出して、読んだところでした。
レッスンのあるおかげで、勉強ができたことに感謝しています。
また次回、もっと勉強して、良いお話をしてあげたいと思います。
2014年3月27日


今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンはトランペットのT,Tさんです。
今日も、教則本のマイナスワンCDでの練習です。
外国の教則本は、模範演奏が素晴らしいですね。JAZZのニュアンスがしっかり出ていて。
学ぶべきところが、音符以外のそこんとこが、ウエイトが大きいなーと思います。
T,Tさん、昨日飲みすぎたということで、今日は早めに切り上げて、終了です。
身体が第一ですから、あまり飲みすぎないようにと、アドバイスをしました。
でもつい飲みすぎてしまいますね。
今日横浜コンテンポラリー音楽院で、ボーカルの、Mさんと、Aさんに会いました。
Mさんは来月ん、ライブの日レッスンなので、終わったら来てくれるそうです。
また木更津の、Aさんと、生徒の、Kさんも来てくれるようです。


2014年3月28日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは池袋からの、Kさんです。
今週は、土日が仕事のため、今日になりました。
2時間レッスンです。
本当に熱心に通ってくれます。トランペットのほうも面白くてしようがないようです。
しかし、やはり、トランペットは音を出すことが大変なので、苦労していると思います。
今日は、やはり基礎練習が、メインになりますが、本人の好きな曲を、はさみ、
気分転換です、基礎練習だけだと、気がめいるので、やる気が出るように、曲の練習をします。
大分音は良くなってきましたが、唇の振動を、保つ練習を頑張ってほしいと思います。
本人、楽しいと言ってくれます。
今日も、ラバースコンチエルトとエマニエル、聖者の行進、MY  CHERIE  AMOURの練習をしました。やはり興味のある曲を、普段練習しているようです。
バッグスグルーブの練習も、本人楽しいと言ってくれました。
もっともっと、楽にトランペットがふけるように、頑張ってほしいと思います。
こちらも、何とか、良い音でふけるようにと、思っています。


2014年4月3日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのT,Tさんです。
今日は、テイクジAトレインの、コードを使った、アドリブサンプルの練習です。
外国の教則本の、譜例です、なかなか良くかけています、
彼も本気になって、練習です。
また彼の所属している、劇団横浜壱座の、7月公演にでるようです。
今度はあまりヘビーでなく、ちょい役で、悪役を演じるそうです。
7月は川崎のラゾーナだそうです。


2014年4月5日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、1週間空いてP.Pさんです。
先週は、スタジオが取れなくて、できませんでした。土曜日の夜10時はバンド練習が多くて、キャンセルがおおくなります。残念ですが、
今日のレッスンも、リベルタンゴからです。
大分慣れてきました。
次に、マイフェバリットシングスです。
この曲は、彼曰く、コードの動きが少ないからやさしいと言いますが、
キーが、コンサートGで、トランペットの場合、3#になり、自分がこのキーに慣れていないと易しいとはいえませんね、
ここでフレーズのエニキー練習が大切になりますね。
この曲は課題として、
チェニジアの夜の練習と、ブルーボサの練習で1時間経ちました。
11日のライブの日は大阪に出帳なので間に合うかどうかというところです。


2014年4月6日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、T,Kさんからです。
Gブルースからです、アドリブの途中で、ロストしないように、練習です。
やはりフレーズを、きちんと覚えて、小節に、当てはめる練習が基礎ですね。
次に彼の大好きな、セントトーマスです、
これは、2通りのキーで練習です。
これも彼の吹いているフレーズを、頭の中で整理して。
繰り返し練習してフレーズを自分のものにすることですね。
最後に枯葉の練習です。
次の人は、1月ぶり先月のライブ以来かな、TNさんです。
自分でセッションに参加して腕を磨いているようです。
曲は、オングリンドルフィンストリート、オールオブミー、アイルクローズマイアイズ。
です。
終わって、理論の勉強をしました。

2014年4月8日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、池袋からのKさんです。
仕事がいそがしいようですが、熱心に来てくれます、ありがたいと思います。
今日は、基礎練習を少し丹念に、やりました。
リップフレキシビリティーの、半音移動の指使いもまだ良く呑みこめていません。
半音階の、練習にもなるので、今日はその練習を集中してやりました。
クラークのテクニカルスタディーの話もしてあげました。
そのあとに、曲の練習で、メロディーを楽しみました。
ラバースコンチエルト、MY  CHERIE  AMOUR、聖者の行進、バッグスグルーブ、
の練習です。
ラバースコンチエルト、とMY  CHERIE  AMOURは良くふけるようになりました。
バッグスグルーブも、ブルーノートペンタの練習で、スケールを頭入れる練習をしました。
今日は彼女の聞いている、マイケルブーブレの、リベルタンゴをやりたいとのことです。
リベルタンゴはP,Pさんが練習しているのですがマイケルブーブレは、1音上で演奏していました。コンサートAmでした。
マイケルブーブレのリベルタンゴも素晴らしいですね。
色々勉強させていただきありがたいと思います。
感謝感謝


2014年4月10日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットの、Oさんです。
今日は仕事が遅くなり遅刻です、
レッスンの最初に、スペインを演奏するので、集中的に、4#のキーの練習をしましたが。
演奏は中止になったそうで、4#の練習はしばらくお預けです。
今日はブルースからです。
ブルースのところで、メージャーペンタとマイナーペンタの説明をしました。
平行単調の考え方が、このペンタトニックスケールにも当てはまることを説明しました、
帰りに、ボーカルのMさんに会いました。
前回に会ったときに、ライブ参加してくれると言っていたので、念押ししたら、曜日を間違えていたようですが、来てくれそうです。
Aさんも誘うと言っていました。
ぜひ歌っていただきたいと思います。
また生徒のKさんももしかしたらきてくれるようです。
明日が楽しみですねー

2014年4月11日

今日の鈴木基治ライブは、たくさんの人が来てくれて。ありがとうございます。
4人のボーカルの方と、3人のトランペット奏者の方が参加してくれました。
大分、セッシヨンのイメージが、確立してきました、
楽しんでいただけたと思います。
私も大変勉強になります。
今日のライブは、P.Pさんが大阪からで間に合いませんでした。
また次回にね、
今日のハイライトは、Hさんが参加してくれて、
ブルースの場面で、演奏してくれました。
クラウドゴードンの、Sさんから、書いていただいた練習曲を見けて、トレーニングをしたところ、急に、ハイトーンが出るようになったそうです。
今の私には、ハイトーンよりも、2オクターブの音域で、耐久性を維持して、ふけることのほうを課題にしています。何コーラスもアドリブを吹くことを目標にしています。


2014年4月13日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、まず、上大岡で、N,Sさんです。
今日で、約6か月になります、最初全然吹けなかったのですが、ミドルGまで吹こうとするようになりました。
曲のほうは、Kさんがやりたいとゆうことで、譜面を起こした、クリスボッティーの、エマニエルの譜面を渡しておいたのですが。練習して来たそうで、早速吹いてもらいました。
インテンポではありませんが、もう一息のところまで来ています。
次に黒いオルフェ、フライミートゥーザムーンと聖者の行進です。
やはりまだ耐久力はありませんが、良くふけるようになりました。
がんばっているなーと思います。
彼女の印象は、最初から、飄々と表現するか、まったりと表現するか迷いますが。
なかなか好感が持てます。
つぎの人は、年度変わりで、1か月振りの、K,Yさんです。
ひさしぶりですが、聖者の行進とブルースの練習をしました。
聖者の行進は、教材を忘れてしまい、本当にアドリブの練習になりました。
今まで、譜例の練習ばかりでしたので、面白かったようです。
ブルースの練習も本番のつもりで練習しました。
後は、ライブに参加してもらい、実際に、演奏することですね。
次に、関内に移って、理論の勉強です。
Dさんの個人レッスンになってしまいますが、今日は、2拍3連のイメージと、
4ビートの、8部音符の、スローテンポでの弾き方の練習をしました。
また来月宜しく。


2014年4月18日

トランペットレッスンがしばらくありません、
暇です。
明日しばらくぶりに、P,Pさんのレッスンです。
いつも、夜10時ですが、明日は、みんなで、横浜に遊びに来るので。16時からレッスンです。
また池袋からKさんも、しばらくぶりに連絡があり、
日曜日にレッスンです。
少し活気が出てきました。
レッスンで思うこと、レッスンに来てくれる、生徒さんのおかげで、
自分が、練習できることがたくさんあることを最近、痛感します、
本当に、ありがたいと思います。
教えるために知らない曲を勉強します。本当にありがたいです。
人の教えるために、自分が勉強練習をします。
自分のためになります。
ありがたいです。

2014年4月19日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週間ぶりのP,Pさんです。ライブにも参加できなかったので、本当に久しぶりです。
最初は、リベルタンゴからです。大分慣れてきました。
いつも思いますが、彼の良いところ、耳で、私のフレーズをとる訓練をしています。
これが大事ですね、
次のマイフェバリットシングスは、キーが難しいし、リズムも難しい。
大変困難を感じます。
彼の発想は、コードの変化が少ないからといいますが。逆に難しいですね。
でも、このキーになれることがやはり大事です。
この後今日は、ビリーズバンスで締めです。



2014年4月20日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、
T.Kさんからです。
まずは、セントトーマスからです、キーを1音下げでBbでやっています。
大分フレーズがまとまってきました。
自分のフレーズを整理できれば良いですね。
次に枯葉です。
これもキースケールともほとんど一緒です、
今日は、E7のところで、ドミナントのフレーズを使えるようにアドバイスです。
最後のFのブルースの練習です。
また2週間ごです。
次の人は、池袋からのKさんですが、昨日一睡もしていないので今日はお休みでした。
開始前にわざわざレッスン代を届けてくれました。
本当に申し訳ないです、またありがとうございました。
そして彼女のレッスン時間2時間を、自分の練習をさせてもらいました。
彼女に、前回、クラークのテクニカルスタディの話をしたので、今日はそれを見せてあげるつもりで、クラークのテクニカルスタディを持参していましたので、その練習をしました。
久しぶりにやってみると、全然できなくなっている自分を発見、当たり前ですよね、毎日やるべきものをやっていないのだからできないのは当たり前です。
自分を維持することが大変になっていますね。
毎日やっているときは、クラークのテクニカルスタディの最初がクロマティックの練習なのですが、クロマティックの指の動きが、コロコロコロコロっと面白いように音が転がっていきました。
またほかの項目に進んでいくと、トニック、サブドミナント、ドミナントと、音を考えながら練習していくと、指の動きも良くなります、
コードトーンを認識することもできます。
今日はKさんのおかげで、いろいろ勉強になりまた自分の、姿勢を改めて考えました。
本当にありがとうございました。


2014年4月23日

鈴木基治トランペットレッスンは、今度の土曜までありませんが、
昨日、しばらくぶりに、レッスンの問い合わせが、メールでありました。
横須賀の人で、トランペットの経験は長いけれど、アドリブの吹き方を、教わりたい
とのことです。
土曜日に、初めてレッスンしますが、教材をいろいろ用意して、対応していくように、準備しました。
また私のレッスンは1回だけでもOKなのですが、1回レッスンして、レッスンに面白さを感じて、リピーターになってくれると良いなと思います。
とにかく土曜日が楽しみです。


2014年4月24日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットの0さんです。
今日は、ドミナントのフレーズをどのように、自分のアドリブに使うかと、ヒントをあげました。
AABA形式の、アドリブサンプルも、初見で、かなり吹けました。
細かいところは、すぐには無理ですが、かなり読譜力はありますね。
後は、フレーズとコードを関連づけて覚えて、コードにフレーズを対応させていくことですね、一つのフレーズがいろいろなコードで使えることがよくありますから。
次回はアナザーユーです。


2014年4月25日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのT,Tさんです。
今日は最初から、OUTでした。
いつもの、マイナスONEの、CDが、割れてしまったのです。
セロテープで貼るつけるも、× 残念、
やむなく、キーボードを使って、曲を入力して。レッスンしました。
やはり、マイナスONEの演奏のほうが、いいに決まっています。
しかし、私のレッスンは、このキーボードで入力して、練習するのが。メインです。
テンポ、キーを変えられることが、メリットです。
4ビートの関しては、かなり威力を発揮します。
カシオのCTK550このキーボードは、もう古くて、新品はありません。
壊れたときのために、ジャンク品の中から、探して、スペアを3台所有しています。
それが壊れたら、困りますね。ひたすらジャンク品を探します。


2014年4月26日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2名予定していましたが、
スタジオが、とれづ、キヤンセルです、残念P,Pさんと、今回初めての人でしたが、
P,Pさんは来週、新しい人は、28日の月曜にしました、
明日も2名予定していましたが、一人、日曜出勤になり2週間後です。
今週はゴールデンウイークにかかるので、少し感じが違うかもね。


2014年4月27日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ママさんトランぺッターN.Sさんです。
音のほうは大分出てきました。
本人まだまだと思っているようですが、確実に、進歩しています。
そのまだまだと思っている気持ちが大事ですね、向上の、因ですね。
曲のほうは、エマニエルからです、これに関しては、リズムを付けないで、ピアノで、
ラフに伴奏です、本人の音の出を見ながら、コードをながしてあげます。
キーをクリスボッティーのより、4度さげて練習です。
次に、フライミートゥーザムーンです、これはキーCで、最後の実音Eの音が出せるかの、
挑戦ですね、
今日は、なんとか出ました。
いつもは、半分私が吹いてあげるのですが、今日は、一人で頑張りました。
次ラバースコンチエルト、これは音域が低いので彼女は苦手にしています。
でも今日は頑張れました。
黒いオルフェも、何とか一人で頑張りました。
最後に聖者の行進で、リズムにのる練習をしました。
また連休明けにレッスンです。

2014年4月28日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、私がトランペットレッスンを初めてから、
104人目の、生徒さんです。
もうレッスンを初めてから、8年めに入ります。
今、思い出すと、いちばん最初の生徒さんは、慶応大学の学生さんで、
埼玉在住の人でした、大学が日吉なので、帰りに、私のレッスンをうけに来てくれました。
昨日も、生徒さんと話したのですが、あまりトランペットの先生がいないと話していました、
私の場合、インターネットで、音楽掲載サイトを、みつけては、掲載していますので、
少しは、目につくのでしようか、ありがたいことです。
また上大岡という場所も、横浜から特急で10分、戸塚から地下鉄も近いまた藤澤や湘南台、からも近い、あざみ野からも地下鉄一本で来れます。
池袋から来てくれるKさんも以外と近いと言っていました、
また東京でもトランペットレッスンをしてくれる人を探すのが大変なようです。
さて今日の、H,Nさんですが、トランペットを吹くことは素晴らしいです。
良く鳴っています。後はアドリブフレーズの蓄積ですね。


2014年5月3日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週間ぶりのP,Pさんです。
前回はスタジオが取れなくて、先送りでした。
今日も、リベルタンゴからです、次にマイフェバリットシングスと、
ウイスパーノット久しぶりです。
最後は、ブルーボサです。
やはりマイフェバリットシングスは、キー リズムともに、よく練習しないと、厳しいですね、理想的には、エニーキーのフレーズ練習が、大切なのですが、
自分に残された時間で、どれだけ練習できるか、やはりどれだけ楽しめるかでいきたいですね。
しかし、1流と云われる人は、それを極めているのですね。


2014年5月6日

今日、鈴木基治トランペットレッスンに、函館のK,Tさんから、レッスンの予約が入りました。
こちらに来る用事があるとはいえ、たしか、当日函館を16時頃出て、上大岡で、
20時からレッスンです。
京浜急行で羽田からですと、40分くらいで.上大岡につきますね、
やはり、交通至便ですね。
レッスン内容も、本人の指定で、アイルクローズマイアイズ、を練習したいそうです。
こちらも全力で、レッスンします。
せっかく、遠方から来てくださるからです。
いいえ、近くからの方も、やはり遠方から来てくださった、とその思いでレッスンしています。

2014年5月8日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、まづ理論のレッスンDさんです。
今日は、リズムの復習から、3拍フレーズと、4拍子の中に、ある3拍子の話から、
2拍子のなかに存在する、3拍子の話をしました。
面白かったようです。
次のトランペットのOさんは、アナザーユーのレッスンです。
ドミナントの位置、サブドミ、サブドミマイナーのコード進行の位置などを確認しました。
彼女のアドリブは、いいものがあるので、彼女の個性を尊重しつつ、フレーズを、作っていってほしいと思いました。
トランペットを吹くスキルは、GOODですから。
最後、ブルースで、マイナーペンタとメージャーペンタの、使い方を勉強しました。

2014年5月10日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
まずリベルタンゴからです、だいぶ落ち着いてできるようになりました。
次に、いそしぎです。ボサで、少し乗り気味のテンポです。最後はブルースです。
今度WAVEをやりたいというので、譜面を用意してあげましたが、トランペットでWAVEはかなり音域的にも、むずかしいと思います。上の音域ですと、張り過ぎて、ソフトな感じが出ません、下げると、出ない音があり、そこをうまくオクターブあげないといけません。
そこのところはアレンジして、自分のスタイルを、作り上げるのがいいかもしれません。

2014年5月11日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは11時から3人連続です。
いつもこんな感じでいけると嬉しいんですが、
まず最初の人は、T,Kさんです。大分から単身赴任で、横浜に住んでいる方です。
連休には、大分に帰り、家族と遊んだようです。
その代りトランペットには全然触れていなかったようで、
今日はあまり続けて吹くことができませんでした。
曲は、枯葉からです。
最初テンポを遅くしたら、ロストしてしまうので。少し早くしたら、できました。
いい感じです。
次にブルースと、セントトーマスを練習しました。
最後にミュートの話になり、彼がちょうどハーマンミュートを持っていたので。
これは、スタジオでレッスンしている強みですね。
マイクは3本いつでも使えますので。
そんな練習もできます。
次に人は、仕事(クラウド関係の)が忙しくて4週ぶりになってしまいました。
聖者の行進と、ブルースの練習をいつも通りやりました。
次の課題で、テイクジAトレインと、枯葉を提示してきました。
次回までに資料を揃えます。
最後の人はママさんです。やはり仕事を、3つこなしているので、大変です。
主婦と、仕事場2つ抱えているようです。
前回のレッスンから、1日も休んでいないそうです。
頑張りますね。
今日はクリスボッティーの、エマニエルからです。
かなりふけるようになりました。キーは下げてありますが、逆に、ロウがきついようです。
次フライミートゥーザムーンとラバースコンチエルト黒いオルフェ等を練習しました。
次に、枯葉と、いそしぎをやることになりました。


2014年5月13日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、T,Tさんです。前回マイナスワンのCDをだめにしたので、彼のパソコンに、バックアップしたファイルをコピーしてきたのですが、CDプレーヤーでは再生ができません、
私もそのデイスクを借りてきて、CD作成を試みるもうまくいきません。
とりあえず、パソコンにファイルを、コピーしましたが、少し時間をかけてやっえみたいと思います、
練習のほうはもう一つ古いほうのCD で練習です。
昔、生徒さんがやっていたものです。
私も、この教則本の、このフレーズが自分自身のものになっているのを感じました。
ありがたいことです。レッスンしながら、自分も勉強していたのだなと思います。
感謝感謝です。


2014年5月15日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、函館から、K,Tさんです。
3時に授業を終えて、すぐ飛行機に乗り、20時にはレッスンです。求道心に頭が下がります。
今日はアイルクローズマイアイズからです。
この曲は、ツーファイブの、1音づつ下がる良い練習曲ですね。
またサブドミサ ブドミマイナーのコード進行のある、代表的な曲ですね。
じっくり練習しました。
次に、ソフトリー、テイクジAトレインの練習です。
二人で交互にソロを取り、少しの時間を楽しみました。
帰りに、6月6日のライブに、来てくれるかもと話が出ました。
楽しみです。


2014年5月18日


今日の鈴木基治トランペットレッスンは、高校生になったT,Nさんです。
レッスン曲は、ユーアンドザナイトアンドザミユージックとオルフェのサンバです。
ユーアンドザナイトアンドザミユージックは、私が音楽をやり始めたときにもかなり古い曲でした、今その曲を若い人に、勉強させてもらえることがすごいことですね。
もう1曲のオルフェのサンバも、自分自身、難しいイメージがありあまり演奏したことがありませんでしたが、以外と、やりやすいことがわかり、感謝です。
高校生になり、学校の、バンド活動も忙しいので、大変だと思いますが、6月のライブには参加してくれるようです。


2014年5月24日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
今日は、タブレット端末に、iREAL Proアプリをインストールして。
初めて、スタジオのアンプにつないで、レッスンしてみました。
希望の曲があれば、テンポもキーも変えられるので。
使えそうです。
たくさんある曲の中から、希望の曲を見つけられるようになれば。
CTK550のお世話にならないでいけるかも。
今日チェニジアの夜が入っていたので、やってみました、
キーボードの伴奏パターンとは違い、本格的マイナスワンが出来ました。
いいかも。
次に、キーボードの伴奏で、リベルタンゴです。
最後は、Gブルースです。

2014年5月25日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ママさんトランぺッターの、N.Sさんです。
2週間全然ふいていなかったそうです。
レッスンで、楽しんでもらうことですね。
まずは、クリスボッティーのエマニエルからです。
これは池袋からKさんがやりたくて、譜面を起こさせてもらいました。
それの流用です、
Kさん頑張ってるかな?
エマニエルは、まだリズムをつけては無理なんで、ピアノで、テンポルバートで伴奏です。
なかなか良く吹けました。
次に、iREAL Proで、フライミートゥーザムーンともう1個は、JAZZ MINUS-ONE
のファイルから、枯葉を再生して練習です、 枯葉は良く吹けました。

これもタブレットですと、パソコンに取り込んであったファイルを、タブレット端末のマイクロSDに、コピーしたら再生できるようになりました。
タブレット端末の便利さをもっともっと使いこなしていきたいと思います。最後に聖者の行進の練習です。
次の人は新しい人で中学1年生女子です。
最近女性演奏者が増えましたね、
素晴らしいことです、私も負けないで頑張りたいと思います。
さてレッスンは、ロングトーンです。
振動させることです。唇の筋肉を、タイトにして、音を出すことです、
地道な練習しかありません。
今時点では、どれだけ楽器と向き合うかですね。
頑張って、何かの、きっかけをつかんでほしいです。


2014年5月27日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスン
T,Tさんからです。
先週はお休みでした。
今回彼のマイナスワンのCDが破損してしまったので、
データの、DVDから、CDを焼いてあげました、
大変よろこばれました。
早速今日は、そのCDを使い、練習しました。
また、彼は、横浜壱座のほうの練習も入っているので、6月のライブは、欠席です、
彼の舞台は、素晴らしいです。
また見に行きます。
次の人は、iReal proのアプリを教えてくれた、Oさんです。
彼女は、きれいな音をしているので、あとはJAZZの乗りです。
今日はそれを重点的にレッスンしましたが、だいぶ呑み込めてきたようです。

2014年6月8日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、Y,Kさんからです。
iREAL PROを使って、初めてレッスンしました。
大丈夫そうです。
聖者の行進の練習からです。
いい感じです。
今日は、新曲(彼にとって)を、彼の、ボイスレコーダーに録音です。
枯葉と、テイクジAトレインの、メロディと、アドリブサンプルの、録音です。
次回には、吹けるようになっているといいですね。
最後にブルースの練習です。
次の人は、6日のライブに参加してくれた、函館の、Tさんです。
処女航海とオングリーンドルフィンの練習です。
処女航海では、モードの使い方の研究ですね。
やはり、モーダルなフレーズの練習をしておかないと、なかなかフレーズが出てこないですね。
もう1曲オングリーンドルフィンのほうは、スケールの違いを、誇張することと、ツーファイブフレーズの、連続を、練習ですね。


2014年6月12日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、まず理論で、リズムの勉強です。
やはりi REAL proの厄介になり、テーマ曲を、リズムを変えて、のる練習をしました。
気分がかわり楽しいと思います。
次の人は、看護師さんのOさんです、今日も仕事が終わってから駆けつけてくれました。
仕事と、練習、大変だと思いますが、頑張っています。
週末にセッションがあるそうなので、レパートリを増やす練習です。
今日は、ブルーボサとバイバイブラックバードのコード進行のアナライズと、モードについても少し話をしました。


2014年6月15日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、N,Sさんからです。今日は、タイガートランペットと、ポケトラで遊びました。
記念に、スマホに、写真を撮りました。
何かにアップするそうです。
今日もireal proでレッスンです。彼女の、練習曲の黒いオルフェはireal proに、コード進行を入力しなければなりません、
他の曲、フライミートゥーザムーン、枯葉、いそしぎ等は練習できました。
なかなか良いです。
彼女譜面を見て正しい音程で歌えることが、大変素晴らしいことです。
後は毎日毎日の、練習をどれだけ頑張れるかでしよう。子育てもしっかりやって、2つの、パートもこなして頑張っています。素晴らしいです。
次のレパートリーは、サンバデオルフェを、ブログに書いた、T,Nさんがやっているので、譜面をお願いしますとのことでした。譜面を起こします。
次の人は大分から単身赴任頑張っています。
前回iREAL PROのことを、話したら、本人も、iREAL PROを、ダウンロードして、使っているようです。
彼は、アドリブの途中でロストしやすいので、iREAL PROのガイドを見ながら吹くと安心できるようです。
今日の曲は、枯葉、セントトーマス、ブルース、オレオ、です。あまり練習ができていないので、耐久力に、不安が残りました。
楽しめればいいですね。

2014年6月21日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週間ぶりの、P,Pさんです。
先週は、スタジオがいっぱいで、キヤンセルでした。
今日のレッスンには、まともな楽器は、持っていきませんでした。
ポケトラ、タイガートランペットです。ポケトラは、何とか使えますが。
タイガートランペットのほうは、バルブオイルの、さし方が、うまくないのか、
バルブアクションがいまいちです。
今のままでは、実際の演奏は不可ですね。
もう少し研究してみましよう、
レッスンのほうは、iREAL PROを使ってリベルタンゴからです。
リベルタンゴに関しては、コードを、手動で、入力しました。
いい感じ、キーボードが不要になりそうです。
何しろキーボードがなくてはレッスンができないと思い、カシオのCTK550を、5台所有していましたから、誰かにあげようかなと思っています。
次の曲は、ウイスパーノット、ウエーブ、ブルーボサ、モーニンです。
今まで、曲のコードを、キーボードに、入力していたのですが、
その時間も短縮になりました。


2014年6月26日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのOさんです。
今日も仕事の帰りで、レッスンに、来るのが大変なようです。
でも頑張っています、今日もiREAL PROで、レッスンです。
ストレートノーチェサーを、iREAL PROで、コードを見てみると、シンプルな、コードで、ツーファイブはあまり使っていません。iREAL PROですと、そのようなコードも勉強になりますね。
つぎユービーソーナイス、などを練習しました、
終わって、ピアノのレッスンをしていました。


2014年6月28日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ライブの、常連さんで、いちばんの、頑張り屋さんの、T.N.さんです。
今日は2時間レッスンです。
余裕をもって、曲の練習の合間に、コード進行の、アナライズをして、説明し、その曲に、使える、アベイラブルノートスケールの話もできます。
またiREAL PROには、再生中に、そのコードの基本的なスケールを、表示してくれる機能がついていて、大変便利です、
私にも大変勉強になります。
今日の練習曲は、アイガットリズム、マイオールドストックホルム、アナザーユー、黒いオルフェ、等をアナライズしながら練習しました。
今日のレッスン中に、新しくレッスンを受けたい人から2名連絡があり。
明日、レッスンすることが決まりました。
通算107人目です。大変ありがたいと思います。
今日は今夜10時からP,Pさんです。頑張ろう。


続き
P,Pさんのレッスン終わりました。日付が変わります。
彼もスマホに、iREAL PROをダウンロードしたそうです。
家でも、練習できますね。
すごい時代だなと思います。
今日のレッスンも、リベルタンゴからです。
今日はタイガートランペットを吹いてもらいました。
でもバルブがどうも思うように動きません、
何とかならないかな、非常に、面白い楽器なんだけど、いまいちです。
次の曲は、ウエーブです、
これは、音域の問題で、フリューゲルホーンでオクターブ下げて、ゆったりと吹くか、
トランペットでオクターブ上だと、まったりしたムードは出ませんね。
そんなこともあってこの曲に関しては私自身、演奏しようとも思いませんでしたが。
やはりP,Pさんの強い希望があり、私もこの曲に挑戦です。
ありがたいことです。
次に、ウオーターメロンマンです、最後はいつもの、ブルーボサです。
帰り際に、P,Pさん来週の日曜日に永井さんが金沢のブルームーンに、セッションに行くと話したら、行こうかなと言っていました。
いくかどうかははっきりわかりませんが。

2014年6月29日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、大手電機メーカー勤務の、Y,Kさんです。
聖者の行進からです。久しぶりに吹いて良く吹けました。
次に彼にとっての新曲、枯葉、テイクジAトレイン。です。今日はリフだけ練習しました。
アドリブサンプルを渡してありますが、その練習は次ですね、
最後にiREAL PROで、ブルースの練習です。
次の人は、今日初めてで、音の出し方の練習で1時間終わりました。
唇の振動をさせることがなかなか難しいようです。
もう一人最後の人は、やはり今日最初の人で、元気の良い女性です。
初めて楽器を吹くのですが、ある程度音が出ました。
この方が。私の鈴木基治トランペットレッスンの、107人目になりました。
ありがたいことです。

2014年6月30日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、横須賀から、N,Hさんです。
トランペットを、鳴らすことは、非常に、巧いです。
日々基礎練習を頑張っているようです。
今日は、ツーファイブの練習と、アプローチノートの話を少ししました。
iREAL PROで、ツーファイブのコード進行を、即入力して、練習できました。
iREAL PRO少し使いこなしてきたかなと思っています。
曲のほうは、ブルースと、テイクジAトレインです。テイクジAトレインは、彼がいいままでためてきたフレーズが大変良いものを持っていましたので、それを、なんどもも吹いて自分のものにすることですね、
それが自分のフレーズになってくれば、基本の型を破れるわけですね。
彼には、幼い子供と奥さんがいるので、練習も大変だと思います。
頑張ろう。

2014年7月3日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、まず。リズムの、レッスンからです。
今日は、iREAL PROの、さまざまなリズムを勉強しました。
いろいろ勉強していくうちに、アフロの、8分の12なるリズムがありました。
生徒さんもこのリズムで、自分の弾ける曲を、やれそうですとの言葉で、次回までに、
このリズムにのれるフレーズの研究をしてくることにしました。
次の人は、トランペットのOです。
曲は、AABA形式の、練習からです。
8分音符ののりかたがだいぶ良くなってきました。
次に、バイバイブラックバードでフレーズの練習です。
曲のアナライズでは、ハーモニックマイナーと、ドミナントのコードトーンと、デイミニッシュの関係を説明しました。
それとモーダルフレーズの説明です。彼女自身の良いフレーズも大事にする様に言いました。
仕事が忙しいのに良く頑張っています。



2014年7月5日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
今日も、リベルタンゴからです。iREAL PROでレッスンなのですが。
iREAL PROを、タブレット端末を誤って、初期化してしまい、
購入した、iREAL PROを再インストールすることになり、
リベルタンゴも最初から、iREAL PROに、入力したのですが、
今日使ってみると変なところにスキップしてしまい、練習にならなかったので。
また入力しなおしです。
次に、枯葉、いそしぎ、ブルーボサ、の練習です。
あまり練習ができていないようなので。
基礎練習を、頑張りたいと申しておりました。で

2014年7月8日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、今日初めての、T,Iさんです。
音は、出るので、さっそく、JAZZアドリブの練習です。
最初は、やはりマイナーペンタ1発で、ブルースコードでの、フレーズ練習です。
今日は、初めてなので、バッグスグルーブのメロディーと、マイナーペンタでフレーズを作る練習です、
何とかなりそうです。
良く吹けている、いい音を出します。
まだ学生なので、練習時間もたくさんあるでしようし。
楽しみです。
いつも関内まで、雨が降らなければバイクで移動なので、先日、トランペットステーションで、無駄使いかなと思いながら購入した、ポケットトランペットが、バイクで移動には、軽くて小さくて便利です。役に立ちます。
2014年7月12日

今日の鈴木基治トランペットレッスンはP,Pさんです。
リベルタンゴからです。
今日は、10時のレッスンまえに、
私の、トランペットの生徒の、T,Tさんが川崎のラゾーナで、横浜壱座に
出演でしたので、観劇させていただきました。
もう3回めですので、安心してみることが出来ました。
なかなか重要な役をうまくこなしていました。
そのかわりレッスンはお休みでした。
また再開です。
さてP,Pさんです。リベルタンゴのあと、枯葉、テイクファイブ、
これは、iREAL PROに、曲があったからです。
あとビリーズバンス、ブルーボサ、の練習をしました。
2014年7月13日ブログ記事

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週ペースの、Y.Kさんです。
iREAL PROでの、レッスンも定着してきました。
また安定してきました。
今日のレッスンやはり最初は、聖者の行進からです。
彼にはタイガートランペットを吹いてもらっていなかったので、
吹いてもらいました。
まあ参考までにね、
戻って、聖者の行進のアドリブサンプルはだいぶ安定してふけるようになりました。
次は彼にとっての新曲、枯葉とテイクジAトレインです。
ゆっくりとしたテンポで練習しました。
次回までにはできるようになりそうですと、言っていました。
最後は、バッグスグルーブで、ブルースコードの練習です。
いつものように、12バースから4バースにして、交互練習をしました。
大分慣れてきましたね、
また次回頑張りましよう。


2014年7月21日

今日の鈴木基治トランペットレッスン、しばらくぶりの、ママさんトランぺッターN,Sさんです。彼女、iREAL PROを、使い始めて2回目です。
前回、リクエストのあった、サンバデオルフェの譜面を渡しました。
初見で、ある程度吹けました。
レッスン最初の曲は、クリスボッティーのエマニエルです。
これは、フリーテンポで、リラックスして、吹いてもらいます。
もう少しですが、だいぶ吹けてきました。
次いそしぎです、これもだいぶ吹けました。
今日は、私のフリューゲルホーンで、吹いてもらいました。メローな音が気に入ったようです。
後は、聖者の行進と、ラバースコンチエルト、フライミートゥーザムーン、フライミートゥーザムーンは、4ビートと、ボサノバの2通りの乗りを勉強しました・
後は枯葉、これもアドリブサンプルに挑戦です、
彼女は3児の母で、仕事も掛け持ちで、トランペットのレッスンに通ってきてくれます。頑張り屋さんです。
大分ふけるようになってきました。
頼もしいですね。


2014年7月21日

20時から、
本日のレッスン2人目です、
今日初めて、私のトランペットレッスン108人目の生徒さんです。
コルネットを吹く、60代の方です。
旭区から来てくれました。
自営業なので、練習はできそうです。
次回、ブルース、テイクジAトレイン、課題です。
頑張りましよう。フェイスブックも友達申請してくれました。
ありがとう。


2014年7月22日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、T,I君です。
トランペットは良く音が出ます。
課題は、バッグスグルーブで、ブルーノートペンタの練習です、
1回30分のレッスンなので、非常に短く感じます。
今日は、バッグスグルーブを、交互に吹いて、スケールになれる練習をしました。
次の課題曲は、バイバイブラックバードと枯葉です。
アドリブサンプルも作ってあるので、その練習をします。


2014年7月24日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、
トランペットの0さんです。
まづストレートノーチエサーからです。
交互に練習を少しやりました。
次に、ステラバイスターライトです。
やはりコード進行のアナライズからです、
難しいですね。
私も勉強しなくてはと思いました。
もう1曲、セントトーマスです。
みんなすごいな、キーDでもよく吹いています。
わたしなんかこの前までふけなかったのに、
特に、彼女は音が素晴らしいのでJAZZのニュアンスがうまくできたら、
GOODです、



2014年7月26日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週間ぶりの、P,Pさんです。
今日は、スタジオが、前の時間空いていたので、少し早めに入らせてもらえました。
ラッキーです。P,Pさんは、いつも駐車場で待っているので、電話て呼んであげました。
1曲目、いつものリベルタンゴからです。
しかし今日は、P,Pさん用の譜面を忘れてしまいました。
でも今までだと、キーボードに、曲を入力して、マイナスワンを出したいたのですが。
iREAL PROにしてから、曲は、ほとんど入っているので、問題なくレッスンできました。
iREAL PRO様様です。助かりました。
今度iREAL PROを忘れたら大変ですね。
次の曲は、チェニジアの夜、次に、いそしぎ、ビリーズバンス、ブルーボサです。
次回はレッスン休みだそうです。
夏だからいろいろ、計画があるようです。
今日の昼間、メールで、栃木県の人がレッスンしたいとありました。
109人目の方です、8月に2時間レッスンします。
レッスンのほうも。気合が入ります、遠方から来てくれるので。
今は函館の、Tさんは、不定期ですが、良く通ってくれます。
また松戸の人、沼津の人、池袋の人、木更津の人、など遠方から来てくれます。
定期的には厳しいけれども、リピーターの方もいます。
感謝感謝です。
こちらも、自分の、知っていることはすべて出し切っています。
全力投球ですね。

2014年7月27日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、あまり暑いので、
一人めのレッスン前に、空きスタジオを借りて、自主トレです。
まづ一人は、大分から単身赴任で、来ていて、こちらでレッスンを受けていた、
T.Kさんです、来月定年を迎え、大分に帰るそうです。
残念ですが、8月最後のレッスンになります。
今日は、ソフトリーアズインザモーニングサンライズと、枯葉、
オレオ、Gブルースの練習をしました。
なかなか良いフレーズを持っていますので、
リズムにうまく乗れると良いですね。
次の人は、高校生になった、T,N君です。
今度のライブには、清水さんの、歌にオブリを入れる練習をしたいとその練習です。
ユービーソーナイスと、いそしぎだそうです。
自分の、演奏はステラバイスターライトです。
頑張ろう、


2014年7月28日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、60代からトランペットを初めて吹く、K,Nさんです、
厳密には、コルネットです。
今日も音を出す練習です。
テイクジAトレインが吹きたいとのことですので、メロ譜と、アドリブサンプルをわたしてあげました、
まだだいぶ先になると思いますが、励みになるかなと思います。
最後に音が出ないけれど、ブルースの練習をしました。
今日は運指表をわたして、譜面には、鉛筆で書き込まないで、覚えるように指示しました。
書き込みしてしまうと、なかなか運指が覚えられないからです。
次回レッスンは、8月18日です。
それまで、頑張って練習してください。


2014年8月2日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、
私のレッスン始まって110人目の人です。
急遽レッスンが決まったので109人目の人は今度の水曜日
栃木から来ます。
さて今日の、KOさんですが、3月からトランペットを始めたというにしては良く音が出ています。
楽器も、ヤマハの、なかなか珍しい紋々の入った、ヤマハのロゴも、大きく入っていて、
良い楽器です、
今日は、リップフレキシビリティーと,聖者の行進、バッグスグルーブの説明をしました。
次回、もっとよくなるでしよう。
小学校の先生なので、夏休みが明けてから、本格的にレッスンですね。


2014年8月3日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、3週ぶりの、Y,Kさんです。
先週は仕事で、1週飛びました。
今日は、枯葉から、アドリブサンプルの練習です。
なかなか音と指があいません。
反復練習しかありませんね。
次に、聖者の行進の練習です。
いちばん最初が、いちばんうまく行きました。
そうゆうこと良くありますよね。
次にブルースの練習です。
今日は本当に暑くて、熱中症には、気を付けてください。


2014年8月4日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、去年の4月にレッスンして、
しばらくぶりに、レッスンに来てくれました。M,Fさんです。
私もどんなレッスンをしたか忘れていましたが。
リップフレキシビリティーと、バッグスグルーブの練習をしたそうです。
今日はそれに加えて、聖者の行進、の練習もしました。
次回には、枯葉、テイクジAトレイン、のサンプルも渡します。
今回は、定期的に、頑張りたいようです、
やはり、トーンを作る勉強は大事ですが、
曲を吹いて、音楽を楽しまないと、面白くないですね。
最終的には、クリフォードブラウンの、ジョイスプリングができるようになりたいそうです。


2014年8月6日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、栃木県宇都宮市から、遠路はるばるレッスンに来ていただきました。S.Iさんです。
楽器を吹くことは上手で、なかなか良い音を出します。
今日は、ブルースの練習から、マイナーペンタのアプローチ、ツーファイブでの、アプローチ、の話をしました。
次に、8分音符の吹き方ですね、弱拍に、アクセントをつける、
吹き方、基本はイーブンですが、テンポが落ちると、少しバンスぎみになりますが。
ほとんどの人が、バンスと言うと、ピョコピョコはねてしまいます。
ここが難しいらしいですね。
やはり、良い演奏をいっぱい聞くことですね。
次の曲は枯葉です。自分のアドリブはできますが、内容がもう少しです、
今日は遠方なので、2時間レッスンでしたので、いろいろ理論の、お話もできました。
後アナザーユー、テイクジAトレイン、バイバイブラックバード、など、練習しました。
本人も8分音符の吹き方を、練習しなくてはと自覚したようです。
今日は宇都宮から電車できたそうです。
今夜は、横浜に泊まるようです。
家に帰りますとまた彼からメールが入り、次回も近いうちにレッスンにきたいとありました、ありがたいことです。また次回が楽しみです。


2014年8月7日
今日のレッスンは横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンです。
女性のOさんです。
トランペットはなかなか良い音を出します。
はやりJAZZのフレーズと、ニュアンスが、備わってくればGOODです。
かなりいい線に行っていますので。
今日は、ツーファイブからキャンディー、とステラバイスターライトの練習をしました。
メロディーフェイクも課題ですね、頑張ろう。


2014年8月9日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ママさんトランぺッターの、N,Sさんです。
今日は、Cスタジオです。ですから、クリスボッティーのエマニエルを、いつもピアノでピアノで、フリーに、伴奏するのですが、Cスタジオには、ピアノがないので次回廻しでです、まず1曲目は、サンバデオルフェからです。メロディーはほぼ吹けるようになりました。次の曲は、いそしぎ、枯葉と彼女にとっての新曲が続きます。
次に、フライミートゥーザムーン、黒いオルフェ、聖者の行進、等すべてやりました。
次回2週間後です。
次の人は、大分から、単身赴任できている、T,Kさんです。
今月で、定年で、大分で、また再就職するので、次回でレッスンは終了です、が、
大分から出帳の時に、ポケットトランペットを購入して、レッスンにきたいと話していました。
さて今日のレッスンは、ブルースで、ウオーミングアップ。
枯葉、セントトーマス、オレオ等、交互に吹いて練習しました。
今日は、2人終わって、10時からP,Pさんのレッスンです。

今日3人目の、P,Pさんです。
今日も、リベルタンゴからです。
土曜日は、スタジオの、取れる確率が、70%ぐらいなので、まあまあ良かったかな、
といった感じです。
リベルタンゴの次はウエーブです。
やはり音域が難しいですね、オクターブ上だと、張り過ぎるし、オクターブ下でゆったり吹くのですが最後のトニックに落ち着く部分を、どうあげるかですね。
少し感じがつかめてきたかな。
次の曲は枯葉です。
これは、テンポに挑戦です。最後にブルーボサです。これもフレーズを増やさないと、
マンネリしますね。常に勉強研究をしないとだめですね。
もう1曲ビリーズバンスをテンポ200で練習です。
このくらいのほうがいい感じ、フレーズを、テンポについていけるように練習ですね、
頑張ろう。


2014年8月10日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、約1年ぶりにレッスンを
再開した、M,Fさんです。
今日は、聖者の行進のメロディーフェイクの練習と、ブルースのマイナーペンタでフレーズを作る練習です。
今日新たに、枯葉とテイクジAトレインのメロ譜、アドリブサンプルをわたしてあげました。
今お盆休みで、休み中しっかり練習をして、休み明けに、またレッスンをするそうです。
頑張ろう、


2014年8月13日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、D,I君です。
彼の場合、30分レッスンですので。短いです。
今日は、バイバイブラックバードと、枯葉の練習です。
どちらも、アドリブサンプルをわたしてあるので、今日は、アドリブサンプルの練習をしました。
1回、私が吹いてあげると、何とかついてきます、今夏休みで、あまり練習ができないので、耐久力が落ちています。
また練習して、頑張ろう。


2014年8月17日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週に1回ペースに、Y,Kさんです。
いつも、自宅の井土ヶ谷から上大岡まで、徒歩で来るのですが、あまり暑いときは、電車を使うのですが、今日は朝が少し涼しかったので、徒歩にしたそうですが、やはり汗ダクになったそうです。
レッスンは、枯葉からです。アドリブサンプルの練習をすこし念入りに練習しましたが、もう少しです。
次に、聖者の行進の練習です。
聖者の行進はアドリブサンプルが、4コーラス分あるのでこれも数回練習しました。
最後に、ブルースの練習です。
これも、数回練習です。
もう1曲、テイクジAトレインは、自己練習をもうすこししてからです。
また2週間後に、レッスンです。


2014年8月18日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、中止になりました。
自分の練習ができました、ありがとうございました。
iREAL PROのおかげで、いろんな曲を、簡単に練習できますね。
メロディを少しあたって思い出して、iREAL PROの、コード進行を見ながら練習できて、
なかなか良いものが手に入りました。
先日のライブも、iREAL PROのお世話になりました。
唄伴でも簡単にキーが変えられるので、安心して演奏ができました。
コードをうる覚えで、吹かなくてすんで安心です。
もっと使いこなせるようにと思います。

2014年8月21日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、リズムのレッスンです。
マンツーマンでの練習です。

先月に続いての、サテンドールを、ラテンの8分の12でリズムに乗る練習です。
3連符の、使い方と、3連系の、リズムをうまく使う練習です。
これもなれですね、反復練習ですね、
メロディーフェイクの、練習と、アドリブフレーズでの、3連符の使い方の練習です。
自分でやってみると、意外と難しい、私も特訓です。
頑張ろう。

2014年8月22日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットの、D.I君です。
バイバイブラックバードの練習です。
今度学校の、演奏会で、友人と、JAZZを演奏するそうです。
そのための、練習をいま頑張っているようです。
アドリブサンプルの確実に演奏する練習です。
トーンが良いので、あとはタンギングとニュアンスの、練習ですね。
頑張ろう。





2014年8月23日

今日の鈴木基治トランペットレッスンはママさんトランぺッターの、N,Sさんです。
今日は、仕事先から直行です。
なかなかの頑張り屋さんです。
仕事のほうも、2つもち、子育て、家事と、頑張っているようです。
また家族。の方の、理解も多く受けていることと思います。
先日は子供さんの誕生日で、ハッピーバースディーの演奏をしてあげたそうです。
レッスンでは、ハッピーバースディーはやっていませんが。自分で、感でメロディーを覚えたそうです。音楽性は、そういうところに現れますね。
彼女の、感の良さがはやり出ます。
譜面の読譜力も良いです。後は、トーンプロダクトと言いますか。
音作りですね。
今日のレッスン曲は、エマニエル フライミートゥーザムーン、黒いオルフェ、サンバデオルフェ、枯葉、いそしぎ、聖者の行進、レパートリーが増えましたね。
それに、今日は、2コーラス続けて吹けている曲も数曲ありました。
頑張れるようになりました。
次回も、仕事終わりでレッスンするつもりで、2週間後の土曜日です。


ブルーボサです。
あまり練習ができなかったようで、悔しそ本日2回目のレッスンは、P,Pさんです。
やはり今日も、リベルタンゴからです。
いつも感心するのは、彼は、曲を完全に覚えていて、ロストすることがほとんどありません、私は、しょっちゅう、見失い、バックを聞きながら修正しています。
おはずかしい、
曲は、つぎ、ウイスパーノット、ウエーブ、うでした。
でも、いつものように、私のフレーズを耳コピしていました。
これも、彼の関心するところです。
頑張ろう、







201年8月24日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、1年ぶりにレッスンを再開して今日で3回目のM,Fさんです。
前回、テイクジAトレイン、枯葉、ブルース、聖者の行進をわたしてあったので
今日は聖者の行進の練習からです。
また1年前に渡してあった、リップフレキシビリティーの、譜面もなくなったようで、また渡してあげます。
今回は、気合を入れて練習をするようです。
レッスンは、聖者の行進と。ブルースの練習をしました。
その間、ブルーノートペンタメージャーペンタマイナーペンタの話等をしました。
またマウスピースも、ヤマハでいう、BをAに変えて、カップを浅くして明るい音を目指すようです。
カップを浅くすると、音は明るくなりますが、薄い音になる可能性があります。
そこが練習の、肝ですね。
今週は仙台に出帳だそうなので、楽器を持って行って、練習を頑張るそうです。

2014年8月30日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、1週間ペースのP.Pさんです。
今日も、スタジオは、かなり混んでいました。
Bスタジオが取れました。
土曜日の、夜は、Aスタジオはほとんど取れません。
スタジオの取れないことが、多いです。
しかし、スタジオの経営上は、混んでいるほうが、好ましいですが、
こちらのレッスンが取れないことが多いと、厳しいですね。
でもスタジオが繁盛してもらえないと、レッスンもできませんからね、
スタジオ24さんにも頑張ってもらいたいです、
さてレッスンはいつもの、リベルタンゴからです。
iREAL PROも使い慣れてきました。
次の曲はウエーブです、
やはり反復練習が大事ですね。だいぶわかってきました。
難しいからと手を付けないと、いつまでもできませんね。
出来なくても、やらないとだめですね。
次はビリーズバンスです、テンポ200で練習です。
フレーズも、早いテンポに対応できる練習ですね。
これも反復練習ですね。
最後はいつものブルーボサです。
ではまた来週。

2014年9月4日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのOさんです。
今日は19時からです。いつもは、仕事帰りで、21時なのですが、今日は休みで、
19時です、曲はステラバイスターライトからです、
自分のアドリブは、メロディーラインから、吹いていますが、やはりドミナントのフレーズを、もう少し、取り込みたいですね、今、iREAL PROで練習しているので、
ツーファイブの箇所がたくさん出てきます。
そこでツーファイブのフレーズを、何通りも、練習しておけば、対応が楽になりますね。
やはり日々フレーズの練習をしていないと、ふけるフレーズも吹けなくなります。
日々の努力ですね、
次の曲は、アナザーユーです、これも、ツーファイブのフレーズとサブドミ、サブドミマイナーの、フレーズの練習をしておくことですね、最初に、彼女の自分のフレーズは、
サブドミ、サブドミマイナーのところで、巧く音を使い、サブドミマイナーの特徴音をうまく使っていました。最後に、ストレートノーチエサーです、これもドミナントのフレーズを頑張りましよう。
今日のアドバイスは、ほかに、コードトーンの把握と、コード進行に合わせ、音を拾っていくことの面白さです。

2014年9月5日

今日のレッスンは、6時から横浜コンテンポラリー音楽院で、D,I君のレッスンです。
今度学校で、バイバイブラックバードを、演奏するので、その集中練習です。
彼の場合、メロディーラインを、スラーで吹いているので、レガートタンギングの練習ですね、メロディーがしまらないです。頑張ろう、今日はタンギングの練習がメインでした。
次すぐ上大岡に戻り、今日初めての、N,Kさんのレッスンです、今日初めてでしたので、遅刻です、30分ロスしてしまいました。
申し訳ないと思います。
レッスンのほうはラバースコンチエルト。の練習とリップフレキシビリティーの練習の説明です、
譜面もまあまあ読めるようです。
さきが楽しみです。
良い音をだす女子です。
最近は、女子が上手ですね。時代ですかね。
昔は、トランペットは、男の、分担だと思っていました。
女子はすごいです。
マケナイゾーがんばろうー。


2014年9月6日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ライブの常連さんの、T,Nさんです、
今度どこかの、ソリストコンテストに、出るようです。
具体的に、曲は決まっていないようです。
候補として、バイバイブラックバードとバットノッフォーミーの練習をしました。
フレーズの内容についてアドバイスしました。
レッスン最初からくらべるとトーンも良くなりました。
フレージングについては、彼の、勉強した結果なので、バップスタイルとか、モーダルとかのアドバイスは、控えています。
本人のオリジナリティーを尊重したいと思います。
バップの考え方でいくと、ドミナントの、セオリーがいまいちなのですが、
逆に、あまり型にはめないほうがいいのかなと思います。
そのうち本人が、バップのセオリーを、自分のソロに取り入れたいと思った時に、考えればいいのかなと思います。
フレーズは、その人のみの積み重ねですからね。
頑張ってほしいです。
次の人は、ママさんトランぺッターの、N,Sさんです、
彼女、フェイスブックで実名で投稿しているので、イニシャルにする必要はないのですが。
今日は、エマニエルから、最初調子が悪くどうなるかと思いましたが、何とかなってきました、
次に黒いオルフェ、フライミートゥーザムーン、いそしぎ、聖者の行進、マイシエリーアモール、枯葉、それぞれまだアドリブサンプルのほうにはいきませんが、メロディーだけ練習です。
でも良くふけるようになりました。





2014年9月7日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、先週、仕事が入り3週間ぶりになりました、Y.Kさんです。
今日は枯葉からです、枯葉のアドリブサンプルの練習をしてきたのですが、もう1歩ですね、次回までに練習です。次にいつもの聖者の行進のアドリブサンプルの練習です。
大分安定してふけるようになりました。
いつものブルースの前に、テイクジAトレインのリフの練習です、6小節目の8分音符のリフがいまいちです。今日はそこの反復練習です。
これも次回までに練習してきます。
最後に、ブルースの練習です。
レッスン終わり家に帰り、先日の高校生の、リクエストな(桜会)と(ハトと少年)の譜面おこしをやります。
自分の知らない曲を、生徒さんのおかげで練習させてもらえて大変にうれしいことです。
頑張ろう


2014年9月11日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのT,Tさんです。
横浜壱座の、舞台を観劇して以来、約3か月ぶりです。
今回、舞台のけいこと、仕事で、お休みしたようです。
土曜日に、彼のセッションがあるそうで、その練習です。
アイルクローズマイアイズ、サテンドール、バイバイブラックバード、ミスティー、スターダスト。土曜日は頑張ってください。


2014年9月13日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週間ぶりのP,Pさんです。
スタジオに早くついてしまい、待っていたところ、フェイスブックに、待ちになったと投稿したら、P,Pさんが駐車場にいたらく、スタジオに上がってきました、そしたら、受付の人が、もう空いているからどうぞと言ってくれて、少し余計にレッスンできました、
ラッキー、曲は、やはりリベルタンゴからです。
次に枯葉、それと久しぶりにラウンドミッドナイトをやりました、iREAL PROだと、しっかりとした、コード進行でできるので、安心してできます。
大変役に立ちます。
コードを入力する時間も省けますし、いうことないです。
次に、リカルドボサです。これはもう少
し練習です。最後はいつものブルーボサです。
それではまた来週ごきげんよう。


2014年9月18日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、まずリズムのレッスンです。
課題は、サテンドールをアフロの3連系のリズムで、練習です。
彼女ピアニストなので、iREAL PROの、リズムにあわせ、私と一緒に、演奏しました。
以外と難しいですね。
私の練習にもなりました、ありがとうございました。
今度リズムを、4ビートにしてみたら、彼女3連のフレーズが出てきません。
さっきのアフロのリズムの時は、3連のフレーズがたくさん出ていたのに、
そのフレーズを、4ビートで出せるように、練習しました。
これで一つ、フレーズのバリエーションが増えました。
こんなことが、応用になるのですね。
以外のことを、見つけました。
次の人は、トランペットのOさんです。
今日は、オングリンドルフィンストリートの練習です。
コード進行の、アナライズをして、
つかえるスケールの整理と、バップフレーズの、応用の勉強をしました。
少し彼女のアドリブの、参考になったでしようか。
最後に少し、Gブルースの練習をしました。
3人目の人わトランペットのT,Tさんです。
偶然彼もサテンドールの練習です、
ピアノの、教則本の、アドリブサンプルを、トランペット用に書き直して、
トランペット用のアドリブサンプルをまえに書いてあげていたものの練習をしました。
私も、便乗して、これを教材にさせてもらいます。
また次回、ご機嫌よう。





2014年9月19日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、まず関内で、D,I君からです。
今度学校で、バイバイブラックバードをテストで演奏するそうです。
その練習です。
私の書いてあげた、アドリブサンプルの練習ですが、ところどころ彼の吹きやすいように、
手直しをしています。
彼はハワイ生まれで、学校では、英語で生活しているそうです。
彼のお母さんもハワイで生活していましたが日本人だそうです、大変チャーミングな方です。
次に、上大岡に戻り、高校生の、N,Kさんです。
ハトと少年のリクエストがあり、採譜して、譜面を起こしてあげました。
まだ音域的に無理ですが、これを吹けるように、練習に頑張るそうです。
彼女、のアンブシュアは、ロウ音域の、形になっているので、高音域に行けるように、
リップフレキシビリティーの練習を、やらせています。
基礎練ばかりだと、あきるんでラバースコンチエルトを、iREAL PROのリズムに合わせて吹いてもらいました、
良い音で、良く吹けました。
譜面をおぼえることは得意のようです。
早く音域を広げて、ハトと少年がふけるようになるといいですね。
ごきげんよう。(NHK朝ドラの影響です。)


2014年9月20日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、11時から、栃木県宇都宮から、S.Iさんです。
今回で2回めです。
有がたいことです。
前回に渡してあった、メロ譜とアドリブサンプルの、練習の成果を見せてもらいました。
まず、枯葉からです、アドリブサンプルはもう少しです。
次に、ブルースの、アドリブサンプル、MINOR系とメージャー系の練習をしました。
次バイバイブラックバード、この曲のアドリブサンプルは、前に渡してあったものとは別の物を今日渡しました。
もう一つ、サテンドールの、アドリブサンプルも、新たに、今日、譜面にしたものを渡しました。
メロ譜も渡してあげましたが、初見では、むずかしいので、次回までの課題です。
宇都宮からありがとうございました。
次の人は、15時から、N,Sさんです。
彼女はレパートリーが増えたので、全曲やるのに、駆け足です。
まずは、マイケルブーブレの、エマニエルからです、この曲は、池袋から来たKさんが、勉強させてくれたものですね。
今彼女が引き継いで練習しています。
大分良くなってきました。
駆け足で、いそしぎ、フライミートゥーザムーン、黒いオルフェ、サンバデオルフェ、ハトと少年、枯葉、聖者の行進、練習しました。フェイスブックのほうも実名で、頑張ってますね。
次の人は、10時からP,Pさんです。これからです。
さてP,Pさんです、ウオームアップは、いつものリベルタンゴからです。
次に、テイクファイブです、iREAL PROには、テイクファイブも入っているので、便利ですが、はやりテイクファイブはむずかしいです、フレーズが、作れません、これもなれですね。
次モーニンです、これも、私にとっては、同一コードが続くので、ロストしやすいですね。
そこのところP,Pさんはシッカリしています。勉強になります。
次イットクッドハップントゥーユーです。
最初のころ、やっていたのですが、しばらくやつていません。
次リカルドボサです、P,Pさんのすごいところは、譜面を見ようとしないで、曲を頭の中に入れようとするところです、
いつも感心します。
その闘志のようなものを感じます。
最後の締めはいつものブルーボサです。次に会うのは、ライヴの日です。
ごきげんよう、

2014年9月21日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2週間ペースの、Y.Kさんです。
今日は、枯葉からです。メロディーとアドリブサンプルの練習です。
いい感じです。
つぎにテイクジAトレインの、リフをすこし練習しました。
まだリズムに合わせるのは無理です。
もう一息です。
後は聖者の行進の練習です。最初テンポ130でしたが、やはり
テンポ170くらいのほうが、フレーズも、生きてくるし、楽に演奏できますね。
ラストは、ブルースで交代で演奏です。
もう、ライブでできるレベルにあるので、ぜひライブで一緒に演奏してほしいと思います。
では2週間後、ごきげんよう、

2014年9月28日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、T,N[さんです、今日は、来年の、コンテストにエントリーするために、デモテープ、動画を撮りました。
バイバイブラックバード、バットノットフォーミー、サテンドール、
です。
フレーズも安定してきました。
メロディーフェイクも少しできました。
考えてみれば、最初にレッスンにきた時から比べれば、
かなりふけるようになっています。
今日のアドバイスは、ビブラートを、さりげなくかけることですね。
あとは、乗りです。
あいまいな、リズムを出さないことです。
今度の金曜にライブですので、頑張りましよう。


2014年10月1日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのT,Tさんです。
曲は、酒とバラの日々です、教則本の、アドリブサンプルの練習です。やはり、
多くの人の、通った道をなぞることは、非常に大事だなと思います。
自分の、アイドルとする人の演奏を、完全にふけるようにのるのは、無理としても、
自分の、好きだなーと思うフレーズを自分のものにすることが、非常に大事だと思います。
自分のものにするまでの、たゆまぬ努力が大事ですね。
次に、サテンドールです。
今度のライブには、演奏してくれるそうです。
今日帰りに、横浜コンテンポラリー音楽院の、近藤先生と、フェイスブックの話になり、横浜コンテンポラリー音楽院のフェイスブックと、友達申請しました。

2014年10月2日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのOさんです。
曲は、サテンドールからです、先日作った、アドリブサンプルを、練習しました。
初見では難しいようでした。
次にオールオブミー、オールザシングスユーアー、ブルース、等練習しましたが、
今日のアドバイスは、コードを見て、フレーズを、思い浮かばせる練習を示唆しました。
コードに沿ったフレーズを、持つと初見でも、コードをみれば、アドリブができますね。
今日は、iREAL PROを鳴らしながら、コードトーンを拾う練習もしました。
コードの何度の位置お音をとると、いい感じか、をつかむ練習をしました。
私も、この年になってやっと、面白さがわかってきました。
フレーズもエニキーの練習が大切ですね。
自分に残された時間の中で、挑戦です、生涯挑戦です。

2014年10月5日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、N,Sさんです。
今日は電車に乗り遅れて、メールが入りましたが、ぎりぎりセーフでした、
彼女、かなりのスモーカーなのですが、今日はレッスン前に一服は、できませんでした。
かわいそうに、
1曲目は、前に渡してあった、ハトと少年からです。
彼女には音域的にまだきついと思っていましたが、本人挑戦してくれました、
もう少しですが、あとはタンギングと、音の伸びです。
頑張れ。
次にエマニエルと、いそしぎ、フライミートゥーザムーン、マイシェリーアモール。
黒いオルフェ、枯葉はアドリブサンプルも練習してきていました。
こちらも良くできていました。
頑張り屋さんです。最後に聖者の行進でリラックスで本日のレッスン終わりました。次回は2週間後です。
彼女のフェイスブックも、最近良く見ていて、人生謳歌しているなーと思います。
頑張れー。

2014年10月7日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのOさんです。
前回が少し近かったので、あまり練習ができなかったようです。
前回渡してあった、サテンドールのアドリブサンプルの練習です、まだ完全には吹けないので、反復練習ですね。基本です。
もう1曲はです。
どうもJAZZぽくならないです。ニュアンスを、もう少し研究です。
今日は、具体的にフレーズの作り方の練習と、自分で、ワンコーラスアドリブサンプルを作ってみようと話しました。
頑張ろう、次回は来月です。

2014年10月10日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、今度ハイスクールに進学した、T,I君です。ミッションスクールだと、進級の時期が違うのかなと思います。
学校では日本語禁止だそうです。
彼の課題は、バイバイブラックバードのアドリブサンプルの練習です。
アーテイキレーションの壁が大きく邪魔をします。
私流にいうと、トウ、トウ、ルウ、トウ、トウ、トウ、ルウ、トウ
TU,TU,RU,TU,TU,TU,RU,TUのタンギングがうまくいかないですね。タンギングというと音が切れてしまいます。
そういう傾向にある生徒さんがかなり多いです。
でもそれを乗り越えないと、上達は望めません。

2014年10月11日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。今日は、高橋達也さんの、追悼パティーがあったのですが、レッスンの前に、所用がありいけませんでした。大変残念です。
さてレッスンですが、またリベルタンゴからスタートです。
次に、リカルドボサと、ウイスパーノット、枯葉、ラウンドミッドナイト、ブルーボサです、次何か曲を増やしたいとのことで、ワルツフォーデビー、とアイルリメンバーエプリルが候補に上がりました。勉強になります。
がんばりましよう。
わたくし事になりますが、私のホームページが、OCNの無料サ−ビス、ページオンでアップしていたのですが、OCNで、来年2月だかに、サービスを終了するとのことで、
有料の、サービスに変更しなければなりません。
いままでこのサービスがあるので、プロバイダーを、変えないで頑張っていたのですが。
ずいぶんOCNも勝手だなと思いました。
そろそろプロバイダーの替え時期かなと思います。

2014年10月16日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、まったく初めてで、楽器も私の貸し出し楽器で、レッスンしました。H,Hさんです、
今日レッスンして、吹けそうだったら、楽器を買う予定だそうです。
今日吹いてみて、何とか音が出そうです。
次回来週まで楽器をレンタルしました。
楽器を買うまでは、使うでしよう。
まだ若いので自分がしっかり練習できれば楽しみですね。
頑張りましよう。


2014年10月18日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
今日は、スタジオが前チームがぎりぎりまで、片付けがおわらづこちらのスタートが、5分ほど遅れました。おまけに、まえのチーム、がんばって練習した様で汗臭いので窓を開けて換気してまた5分遅れ、今日は、あまりよくなかったです。
レッスン曲は、いつものリベルタンゴからです。だいぶ曲が頭に入ってきました。
つぎ、ウエーブ、リカルドボサ、ラウンドミッドナイト、枯葉を練習しました。
来週は、都合が悪く再来週レッスンです。


2014年1月19日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ママさんトランぺッターの、N,Sさんです。
今日は、最初他の人のために、譜面を起こした、はぐれ刑事純情派の、テーマを、
参考のためにあげましたら、(実際のキーから4度下げてあります。
実際のキーでは私も吹けません)励みのため吹きたいとのことで、
今日渡したら、吹きたいと言って、今日吹いてみました。
かなりいけそうです、
頑張り屋ですね、
次に、クリスボッティーのエマニエルです。
これもキーを下げてあるので、逆に低音域がきついです。
次、サンバデオルフェ、フライミートゥーザムーン、黒いオルフェ、聖者の行進、いそしぎ、マイシェリーアモール、ハトと少年、レパートリーが増えましたね、
次回は、さら来週です。



2014年10月23日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、貸出楽器使用中の、H,Hさんです。
まだ吹き始めて、1週間ですが、音が出てきています。
実家が、山梨だそうで、毎週、実家に帰って、練習です。
実家は、山がおおいので、思いッきり練習ができるそうです。
お母さんが、昔フルートを吹いていたそうで。ロングトーンをやりなさいとか、
アドバイスしてくれるようです。
いいな、いい家族だなと思います。


2014年10月24日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、女学生の、N.Kさんです。4週間ぶりくらいですが、学校のテスト期間だったので、練習がほとんどできなかったようです。
やはり彼女の、むずかしい部分は前回と変わりませんでした。
今日は、音域の狭い聖者の行進で、少しリラックスしてもらいました。
次回も、学校の試験のため12月になりそうです。
ほかに、お茶も、幼少からやっていて、12月には、お茶の家元にご挨拶だそうで、
なかなか良い家の、息女のようです。
でも、練習も頑張ってくださいね、

2014年10月30日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、理論(リズム)の、
Dさんです。
今日は、ラテンの曲という事で、ワンノートサンバの、リズムパターンの練習をしました。
リズムのアドリブともいいましようか、ラテンのリズムの、遊びの部分、やはり、
前回に、スティックを、もってリズムの練習をしたのが、生かされていません。
リズム感を身に着けることは大変難しい事なのでしようか。
これも反復練習しかありません、
頑張ろう、
次回は、JAZZサンバです。




2014年10月31日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのI君です。
勉強ちゅうだったバイバイブラックバードの演奏は終わったそうです。
今日は、バイバイブラックバードをやろうとしたら、もうすでに終わったので、譜面をもってきていませんでした。
アドリブは、自分の練習したフレーズを、常に練習して、いつでも使えるようにしておかなくてはなりません。今日はそれをアドバイスです。
後は、学校でやっている曲を、彼とデュエットしました。
彼は良い音を出すので、デュエットも気持ちよかったです。
久しぶりに、トランペットのハーモニーを楽しめました。
来月は、枯葉を練習するそうです。

2014年11月1日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、T,N君です。
トーンも良くなって、アドリブも、良く練習しています。
セッションにも良く参加しているようです。
JAZZのニュアンスが、もう少しだなと感じます。
これは本人の感性ですし、押し付けることができないので控えます。
フレージングも、良いプレヤーの、演奏をマネすることから始まりますので、
そこで、ニュアンスをつかめると思います。
そこのところが、課題かなと思います。
頑張ろう。


2014年11月6日
今日は、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンと鈴木基治トランペットレッスンのダブルです、最初関内で、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスン、トランペットのOさんです。前回の課題のサテンドールのアドリブサンプルの練習をしてきていました。ほぼふけるようになっていました、今度はそのフレーズを、自分のものにして、消化するといいでしよう。頑張ろう。
つぎに、上大岡にうつり、Hさんです。
連休に、実家で、シッカリ練習ができなかったようです。
練習の時間を作る戦いですね。
自分が本当に、吹きたいと思わないと、なかなか時間が取れませんね。
でも少しづつ音になってきています。
根気と、努力です、頑張ろう。


2014年11月7日
今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンはトランペットの、D,I君です。
今日もバイバイブラックバードの練習をしました。昨日まで、テストだったので、あまりトランペットの練習をしていませんでした。
今日から本格始動です。
学生も、は勉強ですからね。
アーティキレーシヨンがもう少しですが、彼のトーンが非常に良いので、楽しみです。
次回は枯葉です、と前回も言っていましたね。がんばれ


2014年11月8日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、2年ぶりくらいに、レッスンの、M,Yさんです。
2年間の間、あちこちに、首を突っ込んでいたようですが、あまり、思うようなことができなかったようです。
今日は、前に渡してあった、聖者の行進のアドリブサンプルと、ブルースの練習をしました。
トーンのほうがいまいちですが、積極的に、吹くようになりました。良いことですね。
次に、スタジオが空きがなく、深夜になってしまったP,Pさんです。
やはりリベルタンゴからです。
次ウエーブ、リカルドボサ、ブルーボサ、いつもの曲です、
しかし、感心するのは、良く覚えることです。
私はいつまでも譜面がないとだめのほうです。
頑張らなくては。ここの所、私も、譜面書きが忙しく、
あまり練習ができません、すぐばてます、ダメダナー

2014年11月9日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ママさんトランぺッターの、N,Sさんです。
今日も、スタートは、エマニエルからです。
もう一息です。音域が広いですからね。レパートリーが増えてきたので、急ぎ足で練習です。
フライミートゥーザムーン、サンバデオルフェ、黒いオルフェ、ラバースコンチエルト、
聖者の行進、マイシエリーアモール、枯葉、です。
だんだん、音が出てきました。


2014年11月15日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、P,Pさんです。
今日は、アイルリメンバーエプリルを、少し練習してみました。
16小節単位の、A,B,A形式の様です。セッションなどでは、
楽曲の、形式が頭に入っていないと、アドリブができませんからね。
自分のやった事のない曲が練習できて、大変感謝です。
またキーが苦手の曲などは、敬遠していたのが、アナライズしてみると、
中に得意なコード進行が出てきたりして、その曲が簡単になることが良くあります。
感謝感謝です。
今日は、ビリーズバンスを少し念入りに練習しました。
あとウエーブも、キーが難しいですが、
中に、簡単なコード進行も含まれているので、練習です。
iREAL PROのおかげで、曲のコード進行が、すぐに見れるので、
勉強になります。p、pさん次回は2週間後です。


2014年11月18日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのOさんです。
彼女と行く道でバイク同士で、一緒になりました、
彼女、バックのハードケースを、ショルダーで担いでいましたのです分かりました。
さて、レッスンですが、彼女、Gのキーが苦手なので、そのキーの練習をしたいとのことで、
まず、ビリーズバンスからです、次アイルクローズマイアイズ、アイラブユー、
の練習を、曲のアナライズを交えながら、行いました。
また、交互の、練習をしながら、私のフレーズを、盗んでくださいと言う練習をしました。
彼女今日は風邪を引いたそうで、声が変わっていました。
お大事に。



2014年11月19日

もう2日前になりますが、2名レッスンしました。
私が、スタジオで、個人レッスンを始めてから、
111人目の人と112人目の人を、同じ日にレッスンしました。
111人目の人はHさん、はじめ、私のレンタル楽器で、練習をしていましたが。
今回は、自分の楽器を手に入れて、初めて演奏しました。
楽器はヤマハのゼノです、なかなか良い楽器ですね、世界のヤマハですね。
ヤマハというと、浜松の、管楽器工場に、ヤマハのアトリエのような、ものがあり、
そこを訪問したことがあります。
そのころの技術者の、川崎さんを思い出します。
東京ユニオン在籍中で、多田さん、安孫子さん、斉尾さん、と私の4人でいきました。
帰りに、浜松の鰻をごちそうになったのを思い出します。
食べ物のことは忘れませんね。
さてレッスンですが、まだロングトーンの段階ですが、曲は、聖者の行進を練習してもらっています。
112人目の、S,Sさんは、近所の、中学校に在学中の、女子です。
サックスから転向してまだ3か月ぐらいだそうです。
彼女も音作りからです、学校の部活もあるので、なかなか思うようにアドバイスができませんが、彼女も、楽器は、ビンセントバックです、中学生で、バックですよ。
時代ですかね。

2014年11月22日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットの、D,I君です。
バイバイブラックバードの次は、枯葉です。
今日は、メロディーの練習と、アドリブサンプル少しをやりました。
彼のレッスンは30分なので、あっという間に終わります。
でも、レッスンが終わり練習をして帰るようです。
今日は、横浜ウオーキングポイントに参加してから、初めて、関内まで、電車と徒歩で、バイクをつかわずに、行ってきました。
あまり歩数は稼げませんでした。
横浜ウオーキングポイントのページに、自分のランキングが出るので、少しでも順位を上げたくて、よく歩くようになりました。
少しやせるといいな。

2014年11月26日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、中学生の、S,Sさんです。
今日もロングトーンとリップの練習です。
彼女、ロートーンから、スタートの習慣を捨てて、
ミドルCからのスタートを提案しました。
今日もみどるCからの、練習です。
ロングトーンより少し、面白味があるかな。
頑張ろう、リップで、2度の移動の練習からです。
短い時間で、すぐ、コツをつかんだようです。
若いってすごいですね。上達が早い。

2014年11月28日

昨日は、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンで、理論で
リズムの勉強です、
生徒さん一人なので、個人レッスンです。
彼女ピアニストなので、ピアノでラテン系の、サンバのバッキングの練習をしました。
やはりまだ初見だと、コードが、ピンとこないんで、次回までもう少し練習してくることにしました。
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、函館から、K,Tさんです。
今日仕事が終わって、飛行機できて、20時には横浜でレッスンです。
すごい求道心ですね。
今日の教材は、オールザシングスユーアー、とソフトリーアズインザモーニングサンライズです。すでに前にやっていっますので、今日は、具体的に、フレーズの練習のヒントをあげました。
また年明け早々に、レッスンしてほしいと言っていました。
嬉しいですね。
話は変わりますが、東京ユニオン在籍中の、リードアルト奏者の、堀恵二さんがなくなりました、本当に残念です。彼のプレイもさることながら、その人間性のすばらしさは、
今でも忘れることができません、彼のサウンドには、そんな人間性が表れているのでしようね、ご冥福をお祈りいたしま

2014年11月30日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、ママさんトランぺッターの、N,Sさんです。
私が風邪をひいた、というと、彼女も風邪で、2キロもやせたそうです。
それは大変でした。
私も早く治そうと思います。
今日も、黒いオルフェ、枯葉、フライミートゥーザムーン、いそしぎ、サンバデオルフェ、
聖者の行進、エマニエルの練習をしました。
私自身も、奏法に疑問を感じ、昔友人から、聞いた、ジヨウ、ドロップという事に気を付けて、練習しています。


2014年12月3日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、H.Hさんです。
2週に1度ペースの、初心者ですが、自分の楽器も手に入れて。
練習も頑張っているようです、
大分、トランぺットの音になってきました。
彼のおいの5歳の子がトランぺットをきれいな音で吹くそうです。
彼も負けていられませんね。
頑張れ
今日はロングトーンと、リップフレキシビリティーの練習をして、曲は聖者の行進の練習をしました。まだ16小節持ちませんね。頑張ろう。

2014年12月4日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、中学生女子のS,Sさんです。
学生は、毎日練習できることが、すごいです。
毎日朝練で1時間また放課後の練習で、先週に、指示したことが、ほとんどできるように、なっていました。
リップフレキシビリティーの練習ですが、彼女音域をロウに重点を置きすぎで、音域がロウに偏っていました。それを矯正することを、1週間で、できるようになっていました。
若いこと、練習時間のこと等で、進歩が速いですね。
先が楽しみです。本人もやる気充分です。


2014年12月6日

今日の横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンは、トランペットのD,I君です。
今日は約束の時間に来ないので、どうしたかと思っていたら、乗っていたバスで寝込んでしまって、横浜駅までいってしまったそうです。
来たのがレッスン時間終了の時間でしたが、かわいそうなので、その時間から始めました。
本人、大変恐縮していましたので、気持ち良くレッスンしてあげました。
今日彼を待っている間に、池袋からKさんですから連絡があり、またレッスンしたいとのことでした。
しばらくお休みしていましたが、彼女が最初にレッスンに来た時が雪の日でした。
また寒くなり、雪の日になりそうです。
今日は、このあと10時からP,Pさんですが、
明日、歌謡祭りの仕事があるので、ブログはお休みします。


2014年12月11日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、中学生女子の、S,Sさんです。週1ペースですが
、毎日練習しているので、上達が早いです。
今リップフレキシビリティーの練習ですが、だいぶできるようになりました。
今日は新たに、リップフレキシビリティーの、エチュードをたくさん渡してあげました。
次回には、できるようになるでしよう、楽しみです、今学校では、ダンスのレッスンに時間をとられているようです、でも彼女やるでしよう。
頑張ろう。
また来週です。

2014年12月13日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、学生の、T,N君です。
かつて、応募していた、高校生限定の、コンテストのオーデションに、合格して、
本番を、来年に、やるそうです。
今日は、その課題曲のレッスンです。
バットノットフォーミーの練習です、
リフの吹き方と、JAZZのニュアンスを付ける練習です。
前に言ってあった、ビブラートですが、ちょっと不自然なので、もう少しです。
あとは、シングルトーンの装飾と、ハーフバルブの、使い方です。
バップのフレーズは、やはり、反復練習です、それを自分の物にしてから、変えていくことです。
いつも、みなさんに話すことですが、周りのリズムセクションの人が覚えてしまうくらい、同じフレーズを、使って練習していた、1流プレーヤーのエピソードを話します。
そのくらい、一つのフレーズを、覚えこむことです。
すると今度は、人の演奏を聴いて、フレーズの、構成音が見えてくるはずです。
そのくらい自分のフレーズの幅を広げていくことです。
それと同時に、自分のオリジナリティーを、つけていくことです。
そのあと、関内に移動して、横浜コンテンポラリー音楽院のレッスンです。
トランペットの、T,I君です、
枯葉の練習です。
私の、アドリブサンプルの練習です。
譜面づらはいいのですが、タンギングがもう一息です。
先週、時間に遅れてきて、まるまる30分レッスンを伸ばしてあげたので、今日は、お菓子を、お詫びに持ってきてくれました、ありがとう。

本日3人目の、P,Pさんです。土曜日の10時から、定例ですが、
スタジオが一杯で取れないことも、よくあります。
今日は、Cスタです。いちばん狭い部屋です。
でもとれただけ良かった。
スタートは、リベルタンゴからです。
彼のリクエストで譜面を起こして、やり始めましたが、
だいぶ慣れてきたようです。
次アイルリメンバーエプリルです。この曲も、まだ始めたばかりですが、
彼の、良いところで、譜面をみないで、曲を覚えるところです。
ほんとに、すごいと思います。
また、ピアノも上手ですからね。
次に、ラウンドミッドナイト、チェニジアの夜、ブルーボサで終わりです。
今度の金曜日のライブには、奥様とともに参加できるようです。
ありがたいです。


2014年12月14日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、N,Sさんです。
黒いオルフェから、サンバデオルフェ。枯葉、エマニエル、いそしぎ、
聖者の行進のアドリブサンプルは念入りにやりました。
今日のレッスンがおわり、次回は来年です。
次1時間自己トレ、次は、私がトランペットレッスンを始めてから114人目の人です。
今日初めて来たのですが、びっくり、車いすできました。
話を聞いてみると、2年前に、くも膜下出血で、倒れて、左半身不自由になってしまったそうです。
それで、生きる希望に、トランペットを吹きたいとのことです。
私の責任も重大です。
トランペットが生きる希望になるように、頑張りたいと思います。
今日は、レンタル楽器で練習しましたが、次回までに、自分の楽器を手にいるるそうです。
今日は、音の出しかたで終わりました、
希望のなるよう頑張ろう。


2014年12月17日
今日の鈴木基治トランペットレッスンは、中学女子の、S、Sさんです、
今練習中の、リップフレキシビリティーですが、1週間での上達が、目を見張るようです。
素晴らしい、次回は来年ですが、次の課題を与えてあげなくてはなりません。
もう曲の練習もいいかも、来年が楽しみです。
一般の、社会人の人に比べると、練習時間で差が付きますね、でも社会人の方も負けないでくださいね、先日の、Mさんもまたレッスンに来てくれると思います。
やはり生きる希望としてがんばりたいですね。

2014年12月27日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、本年最後の、P,Pさんのレッスンです。
今日は久しぶりの、Aスタジオです、
土曜の夜は、なかなかAスタジオに当たりません。
おまけに、20分ほど前からスタジオいりできて、ラッキーでした。
曲は、リベルタンゴからですが、先日のライブの時に、指摘した、チューニング
のチェックをしました。
どうもコンサートDの音が、ロウになるので、指摘したところ、
今日ゆっくり聞いてみると、口で、ピッチを上げようとしていました。
コンサートDの音は、トランペットの、楽器の特性上、しっかりした音程に持っていくのが、きついことがあるようです。
彼の場合、Vカップのマウスピースを使っているので、
かなりダークな音で、ピッチも下づりがちです。
ですから、非常にききづらくなることがあります。
後は、自分の作り出す、メロディーのバランスですね。
今日少し自分の傾向性が把握できたようです。
曲は、アイルリメンバーエプリル、とウオーターメロンマン、
枯葉、リカルドボサ、ブルーボサ、等を練習しました。
また来年です。
昨日ゆっくりテレビを見る時間があり、中村勘三郎さんの、
思いでを語る番組をやっていました。
その中で、中村勘三郎さんが、むちゃく、せいきょう さんの子供電話相談室、
で、むちやくさんが、子供に、型があって、またはできて、破るのを型破り、と言い
型ができていないのに、破るとそれは形無しです、と返答してしていて。
中村勘三郎さんの、座右の銘にしていると言っていました。
それを見て、なるほど、これはJAZZにもいえることだと思いました。
JAZZのアドリブは、先達たちが、築いてきた、セオリーがあり、それができて、
そこから、自分のオリジナリティを出していくことが、型破り。なるほどと思いました。
あの自由奔放に演奏する、日野皓正さんも、基本のバップの、型を演奏しているのを来たことがあります。あの坂田明さんも、楽屋でお会いした時、本番前のウオームアップ、しっかり基本の練習をしていました。それが型ですね。山下洋輔さんもそうです。
皆さん、基本の,型どおりの演奏ができて、それぞれ、自分のスタイルを持っています。
これだなと思いました。


2014年12月28日

今日の鈴木基治トランペットレッスンは、レッスン生徒紹介サイトのKMCさんからの紹介で、A,Yさんです。私がレッスンを初めてから115人目の人です。
自由が丘からです、現在、ビッグバンド所属で頑張っているようです。
今日は、ビッグバンドの、譜面の吹き方の指導と、自己練習のアドバイスと、
アドリブサンプルの、練習(バッグスグルーブと、サテンドール)をしました。
月2回のペースでレッスンをしていくことになりました。
がんばってほしいと思います。
全力で、サポートしたいと思います。


戻る